買い物に行けない時の救世主!「卵」が主役の簡単主食 画像(1/3) 「卵だけどんぶり」

「食材がないけど忙しくて買い物に行けない…」という日もありますよね。そこで今回は卵を使った、1皿で済む簡単主食をご紹介。

卵だけどんぶり

【材料・1人分】

卵 2個、刻みのり 適量、温かいご飯 200g、煮汁(めんつゆ[3倍濃縮] 大さじ1、水 40ml)

【作り方】

1. 卵はざっくりと白身が残るくらいに溶きほぐす。

2. 小さめのフライパンに煮汁の材料を中火で煮立て、1を加える。ふたをして弱火で約2分加熱する。

3. 器にご飯を盛り、2をのせ、のりをのせる。

(1人分509Kcal、塩分2.5g)

ざっくりと白身が残る程度に溶いた卵を、中火で煮たてた煮汁に加えます。弱火で約2分加熱したら、あとは余熱で火を通すのでとろとろ食感に。めんつゆのだしと卵だけしか使っていないとは思えない、大満足の味わいです。

貧乏人のスパゲティ

ドドンと乗った目玉焼きが印象的な、お手軽パスタ。フライパンに投入した卵のうち2つは半熟で取り出し、もう2つは裏返して粗くほぐします。粉チーズとパスタを混ぜて皿に盛り、最後にお好みで追加の粉チーズと粗びき黒こしょうを振ってもGOOD。

買い物に行けない時の救世主!「卵」が主役の簡単主食 画像(3/3) 卵とチーズで味わい濃厚な「貧乏人のスパゲティ」

チーズオムレツ丼

ボウルに卵と調味料、ピザ用のチーズを入れて一緒に混ぜあわせます。オムレツを作ったフライパンをきれいにしてから、バター・にんにく・パセリのソースをかけてください。ピザ用のチーズがとろりとのびる、にんにく風味のガッツリ系オムレツ丼です。

買い物に行けない時の救世主!「卵」が主役の簡単主食 画像(6/3) 「チーズオムレツ丼」

卵はさまざまなアレンジができるお助け食材。買い物に行けない日のために、レパートリーをばっちりマスターしておきましょう。