寒暖差の激しい時期を乗り切る! 5分で作れる野菜の酸辣湯 画像(1/5) 「即席酸辣湯」

気温差が激しい時期には、温かいスープが意外としみじみおいしいもの。 5分で作れる酸辣湯(サンラータン)で、野菜もしっかり補給しましょう。

即席酸辣湯

【材料・2人分】

トマト 1個、玉ねぎ 1/2個、しょうがせん切り 1/2かけ分、とりガラスープの素 小さじ1/2、ごま油、しょうゆ、酢、ラー油

【作り方】

1. トマトはざく切りに、玉ねぎは横薄切りにする。

2. 鍋にごま油少々を熱し、しょうがを炒める。香りが立ったら1を加えて軽く炒める。水1と1/2カップ、スープの素を加える。

3. 煮立ったらしょうゆ小さじ1弱、酢大さじ1、ラー油少々で調味する。

(1人分104kcal、塩分0.8g、調理時間5分)

トマトはざく切り、玉ねぎは横薄切りに。鍋でごま油を熱したらしょうがを入れて炒め、軽く炒めます。スープが煮立ったら、味のアクセントになる酢とラー油を投入。具だくさんで手軽に作れる簡単中華スープです。

ミニトマトの酸辣湯

ミニトマトが丸ごと入った酸辣湯は、トマトと酢の酸みでさっぱり仕上げに。とりガラベースのシンプルな味わいなので、どんな料理と合わせても相性抜群です。溶き卵とミニトマトの鮮やかな色合いも魅力的。

寒暖差の激しい時期を乗り切る! 5分で作れる野菜の酸辣湯 画像(3/5) 5分で作れるシンプルスープ♪「ミニトマトの酸辣湯」

えのきの酸辣湯風

栽培もので年間を通して出回るえのきたけは、値段の上下も少ないお買い得食材。調理する際はえのきたけを3cmの長さにカットし、沸騰させた鍋に加えてください。卵とえのきたけがあれば作れるので、必要なときにパパっと食べられるのもうれしいポイント。

寒暖差の激しい時期を乗り切る! 5分で作れる野菜の酸辣湯 画像(6/5) 「えのきの酸辣湯風」

オクラとみょうがの酸辣湯

オクラを厚さ5mm、みょうがを縦5mm幅にカットしたら、食材を入れてさっと煮ていきます。器に盛って、ラー油を適宜回しかけたらできあがり。整腸作用のあるオクラと食欲増進に有効なみょうがを使った、食欲のない日におすすめの1品です。

寒暖差の激しい時期を乗り切る! 5分で作れる野菜の酸辣湯 画像(10/5) 「オクラとみょうがの酸辣湯」

おろしきゅうりの酸辣湯(サンラータン)

きゅうりをすりおろして作る酸辣湯は、さっぱりなのにスパイシー。スープの沸騰直前に水溶き片栗粉を混ぜて加え、とろみをつけましょう。1人前20kcalとヘルシーなので、ダイエット中の夜食としても◎

寒暖差の激しい時期を乗り切る! 5分で作れる野菜の酸辣湯 画像(15/5) 「おろしきゅうりの酸辣湯(サンラータン)」

とりガラスープの素を使ったやさしい味わいをぜひ楽しんでください。