お弁当にもぴったり! ご飯が進む「肉だんご酢豚」5選 画像(1/5) 「酢豚風肉だんご」

一口サイズの肉だんごは、食べやすくて見た目もかわいいのでお弁当にもぴったり。ほどよい酸みが食欲をそそる簡単酢豚を見ていきましょう。

酢豚風肉だんご

【材料・2人分】

蒸し肉だんご(合いびき肉 150g、下味[おろししょうが、酒、片栗粉、水 各大さじ1、塩 小さじ1/4]、高野豆腐 1枚)、ピーマン 1個、赤ピーマン 1個、玉ねぎ 1/4個、たれ(とりガラスープの素 小さじ1/4弱、酢、砂糖、水 各大さじ2、しょうゆ 大さじ1、片栗粉 大さじ1/2)

【下ごしらえ】

1. 蒸し肉だんごを作る。高野豆腐は袋の表示どおりにもどしてしっかり水をきり、みじん切りにする(フードプロセッサーを使うとラク)。もどして細かく刻んだ高野豆腐を混ぜるのがポイント。加熱をしても、肉がかたくならない。

2. ボウルにひき肉と下味の材料を入れて練り混ぜ、1を加えて混ぜる。

3. 12等分にして丸め、耐熱皿に並べる。ラップをかけて電子レンジで約5分加熱する。

【作り方】

1. ピーマン、赤ピーマン、玉ねぎは一口大に切る。

2. ボウルにたれの材料、1を入れて混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱する。蒸し肉だんごを加えて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分312kcal、塩分2.5g)

細かく刻んだ高野豆腐を加えると、肉がかたくならないのでおすすめ。丸めた肉だんごを耐熱皿に並べて、電子レンジを使って加熱します。電子レンジで作る肉だんご酢豚なら、洗いものが少なくすむのも魅力的。

肉だんご酢豚

肉だんごの中にトマトが入った、サプライズ感が楽しい酢豚です。肉だねの材料を粘りが出るまでよく練り混ぜたら、片栗粉をまぶしたトマトを包んでください。肉だんごを噛むたびに、トマトのうまみが口の中に広がりますよ。

お弁当にもぴったり! ご飯が進む「肉だんご酢豚」5選 画像(3/5) オイスターソースが味の決め手!「肉だんご酢豚」

肉だんごの黒酢酢豚

手に水か油をつけて肉だねを丸めるのがコツ。丸めた肉だんごは油を多めに使い、焼き色がつくまで揚げ焼きします。余分な油を拭き取ったら、野菜とたれを入れて合わせましょう。たれに黒酢を加えることで、コクと風味がアップ。

お弁当にもぴったり! ご飯が進む「肉だんご酢豚」5選 画像(6/5) 「肉だんごの黒酢酢豚」

おから肉だんごの黒酢酢豚

約1カ月保存ができる豚おから肉だんごを活用すれば、忙しいときでもメインの肉料理が簡単に作れます。乱切りにした野菜と肉だんごを、たれと一緒に炒めたら完成。健康に気を使いたいときは、ヘルシーなおから肉だんごの酢豚を試してみて。

お弁当にもぴったり! ご飯が進む「肉だんご酢豚」5選 画像(10/5) 「おから肉だんごの黒酢酢豚」

肉だんごの甘酢炒め

ブロッコリーの緑とにんじんのやさしいオレンジが見映えのよい1品。肉だねは小さめに成形すると火の通りが早くなり、うまみが凝縮します。焼くときは形がくずれないように、片栗粉を薄くまぶすのがポイント。

お弁当にもぴったり! ご飯が進む「肉だんご酢豚」5選 画像(15/5) 「肉だんごの甘酢炒め」

揚げずに作れる肉だんご酢豚で、手軽に中華料理を味わってみませんか?