レンチンでラク! 時間がない日にもうれしい「なすのレンジ蒸し」 画像(1/5) 「レンジ蒸しなす」

レンジを使ったレシピは火を使わないので、暑い季節でもらくちん。今回は、旬のなすを使ったレンジ蒸しをチェックしていきましょう。

レンジ蒸しなす

【材料・2人分】

なす 小2個(約150g)、削りがつお、ポン酢じょうゆ 各適量、塩

【作り方】

1. なすは縦横半分に切り、縦2mm幅に切って、水にさっとさらす。

2. 水けを軽くきって耐熱皿に並べ、塩少々をふってふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱する。水けをきって器に盛り、ポン酢じょうゆと削りがつおをかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分21kcal、塩分1.0g、調理時間5分)

なすを薄切りにすることで、調理時間を短縮できるのがうれしいポイント。水にさらして耐熱皿に並べたら、レンジで加熱します。水けをきったなすを器に盛りつけ、ポン酢と削りかつおをかければ完成。ポン酢じょうゆであっさりといただきます。

レンジ蒸しなすのサラダ

しっとりとしたなすと濃厚な味わいのチーズドレッシングがマッチした1品。なすに切りこみを入れて、ラップに1個ずつ包みます。蒸しあがったなすは冷水につけ、粗熱がとれたタイミングで裂くとGOOD。

レンチンでラク! 時間がない日にもうれしい「なすのレンジ蒸し」 画像(3/5) やわらかな歯ざわりがGOOD!「レンジ蒸しなすのサラダ」

なすのレンジ蒸し

みじん切りにしたにんにくをしょうゆと合わせたら、蒸しあがったなすにかけてください。にんにくの香りとしょうゆのコクが食欲をそそります。なすは実のほとんどが水分でできているので低カロリー。小腹がすいたときにもぴったりです。

レンチンでラク! 時間がない日にもうれしい「なすのレンジ蒸し」 画像(6/5) 「なすのレンジ蒸し」

レンジなすのしらすマリネ

なすのやさしい色合いが魅力の副菜です。見映えもよくて簡単に作れるので、おもてなしにもうってつけ。食べやすい大きさにカットしたなすに、しらす干しとマリネ液を加えてあえます。全体にまぶしたしらす干しが、食感のアクセントに。

レンチンでラク! 時間がない日にもうれしい「なすのレンジ蒸し」 画像(10/5) 「レンジなすのしらすマリネ」

レンジ蒸しなす

なすを四つ割りにしたら、塩とごま油であえて加熱しましょう。しそは軸を除いて5mm四方に切り、ボウルの中へ。めんつゆや酢と合わせれば、さっぱり風味のたれができあがります。青じそをたっぷり使った、夏らしい味わいを楽しんでみては?

レンチンでラク! 時間がない日にもうれしい「なすのレンジ蒸し」 画像(15/5) 「レンジ蒸しなす」

パパっと作れるなすのレンジ蒸しなら、忙しいときにもおすすめですよ。