箸休めにぴったり♪ 旬のゴーヤーを使ったデリ風サラダでおもてなし

#食 
「ゴーヤーのマヨサラダ」


「にがうり」とも呼ばれるゴーヤーは、さわやかな苦みが特徴の夏野菜。沖縄料理の定番「ゴーヤーチャンプルー」のイメージが強いですが、実はさまざまな調理方法で楽しめます。今回はゴーヤーを使った夏らしいサラダのレシピをご紹介。ゴーヤーには食欲を促進する成分が含まれているので、夏バテしがちな季節にぴったりですよ。

ゴーヤーのマヨサラダ


【材料・2人分】

ゴーヤー 1/2本(約140g)、玉ねぎ 1/4個、削りがつお 適宜、塩、マヨネーズ、しょうゆ

【作り方】

1. ゴーヤーは縦半分に切って、スプーンで種とわたを除き、薄切りにする。塩少々をふって軽くもみ、水にさらす。玉ねぎは縦薄切りにし、2~3分水にさらす。ともによく水けをきる。苦みが気になる人は白い部分をさらにこそげ取る。

2. ボウルにマヨネーズ小さじ2~3、しょうゆ小さじ1/2を混ぜ合わせ、1を加えてあえる。

3. 器に盛り、削りがつおをのせる。

(1人分52Kcal、塩分0.8g、調理時間10分)

ゴーヤーの苦みが気になる人は、種とわたを取り除いたあとに白い部分をこそげ取るとGOOD。マヨネーズとあわせれば、さらにマイルドに仕上がります。最後に器に盛って削りがつおをのせたらできあがり。

冷しゃぶゴーヤー


ゴーヤーとオクラは色が鮮やかになるまでゆでるのがポイントです。シャキシャキのゴーヤーとやわらかな豚肉の歯ざわりを楽しんで。

食べごたえばっちりな「冷しゃぶゴーヤー」


ゴーヤーとキャベツのじゃこサラダ


キャベツの甘みとちりめんじゃこのうまみがマッチ。ごま油のこうばしさがアクセントになっています。

「ゴーヤーとキャベツのじゃこサラダ」


ゴーヤーのサラダ


ビタミン豊富なパプリカとゴーヤーで作る栄養満点な1品です。ジューシーなツナの味わいがクセになりそう。

「ゴーヤーのサラダ」


ゴーヤーとせん切りにんじんのサラダ


ゴーヤーとにんじんのビタミンカラーが魅力的。酢のさわやかな酸みが、サラダの味を引きしめます。

「ゴーヤーとせん切りにんじんのサラダ」


ゴーヤーを買うときは表面の突起に張りがあり、かたくつぶれていないものをチョイス。使い切れなかったときは種とわたを除いてから保存してください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //