ダイエット中にも◎! 「ささ身」で作るボリュームメインおかず 画像(1/5) 「ささ身のタンドリー風」

脂肪が少なくたんぱく質が豊富なとりささ身は、ダイエット中にぴったりな食材。スリムな体型を維持するために、ヘルシーな料理のバリエーションをなるべく揃えておきたいですよね。今回はとりささ身を使ったメインおかず5選をご紹介。食べごたえのあるレシピばかりなので、子どものお弁当にもおすすめです。

ささ身のタンドリー風

【材料・2人分】

とりささ身 6本(約300g)、プレーンヨーグルト 60g、おろしにんにく 2/3片分、スナップえんどう 60g、ミニトマト 6個、カレー粉、トマトケチャップ、サラダ油 各小さじ2、塩 小さじ1/2、こしょう 少々

【作り方】

1. ボウルにプレーンヨーグルト60g、おろしにんにく2/3片分、カレー粉、トマトケチャップ、サラダ油各小さじ2、塩小さじ1/2、こしょう少々を入れ、混ぜる。とりささ身は筋を除き、ボウルに加えて混ぜ、室温に10分以上おく。

2. フライパンにささ身を汁けをきって並べ、強めの中火にかける。ふつふつとしてきたら、スナップえんどうを加えて中火にし、約2分焼く。ささ身がこんがりとしたら上下を返し、ふたをして中火のまま約2分蒸し焼きにする。

3. ささ身を3等分のそぎ切りにし、スナップえんどうとともに器に盛る。フライパンに残った蒸し汁をかけ、ミニトマトを添える。

(1人分245Kcal、塩分1.9g)

カレー粉のスパイシーな香りが食欲をそそる1品。ヨーグルトやカレー粉、おろしにんにくととりささ身を合わせたら、室温に10分以上おきましょう。ヨーグルトを使ってマリネすれば、やわらかな食感に仕上がります。

とりささ身のにんじんソースソテー

手作りのにんじんソースでおいしさと彩りがアップ。とりささ身は筋をていねいに取り除いてください。

ダイエット中にも◎! 「ささ身」で作るボリュームメインおかず 画像(3/5) ソースの酸みでさっぱりとした味わいに!「とりささ身のにんじんソースソテー」

とりささ身と夏野菜の南蛮漬け

漬け汁はポン酢じょうゆと水を合わせただけなのでとっても簡単。できあがった南蛮漬けに好みでパクチーを添えてもOKです。

ダイエット中にも◎! 「ささ身」で作るボリュームメインおかず 画像(6/5) 「とりささ身と夏野菜の南蛮漬け」

ささ身のハーブマリネ

ハーブの香りが口の中に広がります。マリネ液に漬けたとりささ身は、両面がこんがりするまで焼くのがポイント。

ダイエット中にも◎! 「ささ身」で作るボリュームメインおかず 画像(10/5) 「ささ身のハーブマリネ」

ささ身の青のりピカタ

ピタカのころもに粉チーズを加えてコクをプラス。とりささ身の厚みを半分にすることで、火の通りが早くなります。

ダイエット中にも◎! 「ささ身」で作るボリュームメインおかず 画像(15/5) 「ささ身の青のりピカタ」

安く買えるとりささ身は、お財布のピンチに大活躍します。さまざまなとりささ身のメインおかずを、いざというときに役立ててみて。