とりもも肉をたっぷり1枚! おもてなしにも◎なボリュームサラダ 画像(1/5) 「ローストチキンのシーザーサラダ」

豚肉や牛肉と比べてリーズナブルなだけでなく、ヘルシーにいただける“とり肉”。メインおかずとして使うことが多いですが、今回はとりもも肉をまるまる1枚使ったボリュームサラダをご紹介。おもてなしにピッタリなサラダを、この機会にぜひ作ってみては?

ローストチキンのシーザーサラダ

【材料・2人分】

とりもも肉 小1枚(約200g)、レタス 2/3個、アボカド 1個、塩 小さじ1/4、粗びき黒こしょう 少々、粉チーズ 大さじ1、シーザードレッシング(マヨネーズ 大さじ1、肉汁 大さじ1と1/2[足りない場合は水を加える]、塩、粗びき黒こしょう 各少々)

【作り方】

1. レタス、アボカドは食べやすい大きさに切る。とりもも肉は水けを拭き、厚い部分に切り目を入れて開き、厚みを均一にする。塩小さじ1/4、粗びき黒こしょう少々をまぶす。

2. フライパンにとり肉を皮目を下にして入れ、強めの中火で熱する。しっかり焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱火にし、約3分焼く。火を止め、そのまま約3分おき、一口大に切る(肉汁はドレッシングに使うので、とりおく)。

3. 器にレタスを敷いて、アボカド、2をのせる。粉チーズ大さじ1をふり、シーザードレッシングをかけ、全体をよく混ぜる。

(1人分403Kcal、塩分1.4g)

味の決め手は、なんといってもシーザードレッシング。肉汁を一緒に混ぜ合わせることで、より濃厚な口当たりになります。とりもも肉の他にも、アボカドをプラスして食べごたえをアップ。

照り焼きチキンとかぼちゃのヨーグルトサラダ

赤・黄・緑の色合いが鮮やかなサラダ。ヨーグルトの酸みが、甘じょっぱいとり肉にマッチします。

とりもも肉をたっぷり1枚! おもてなしにも◎なボリュームサラダ 画像(3/5) カラフルで華やかな「照り焼きチキンとかぼちゃのヨーグルトサラダ」

チキンソテーサラダ

グレープフルーツの酸っぱさがやみつきになるメニュー。パリパリに焼き上げたとり肉を大胆にほおばりましょう。

とりもも肉をたっぷり1枚! おもてなしにも◎なボリュームサラダ 画像(6/5) 「チキンソテーサラダ」

ごちそうチキンサラダ

とりもも肉を約300g使ったボリュームサラダです。シェアしやすいように、具材は食べやすいサイズにカット。

とりもも肉をたっぷり1枚! おもてなしにも◎なボリュームサラダ 画像(10/5) 「ごちそうチキンサラダ」

チキン&ポテトサラダ

おいしく作るコツは、とりもも肉の片面に塩・こしょうをしっかりふること。肉の上下を返したタイミングでいもを投入し、うまみを染みわたらせます。

とりもも肉をたっぷり1枚! おもてなしにも◎なボリュームサラダ 画像(15/5) 「チキン&ポテトサラダ」

メインおかずを作る時間がなくても、1品だけで十分にお腹を満たせるメニューばかり。ちなみにもも肉はとり肉の中で最も栄養価の高い部位です。体力をつけたい時に食べれば、元気がモリモリみなぎるかも。