電子レンジにおまかせ! 旬のさつまいもを使ったあえもの5選

#食 
「さつまいもとツナのごまマヨあえ」


秋の味覚“さつまいも”は焼きいもやスイーツの材料としてイメージする人が多いかもしれませんが、今回はおかずのレシピをご紹介。電子レンジをフル活用すれば、加熱する時間を大幅に短縮可能です。

さつまいもとツナのごまマヨあえ


【材料・1人分】

ツナ缶(油漬け)大さじ1、さつまいも 3~4cm(約80g)、白すりごま 大さじ1/2、酢、塩、こしょう、マヨネーズ

【作り方】

1. ツナ缶は缶汁をきり、さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにし、水にさっとさらす。

2. さつまいもの水けをきって耐熱ボウルに入れ、水3/4カップを加えてラップをふんわりとかけ、電子レンジで約3分加熱する。

3. 2の水けをきってボウルに入れ、潰す。酢小さじ1、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、粗熱をとる。

4. ツナ、マヨネーズ大さじ1、白すりごまを加え、あえる。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分252Kcal、塩分0.8g)

さつまいもの甘みがツナのうまみと相性抜群。皮つきのまま輪切りにしたさつまいもは、水にさらしてから電子レンジで約3分加熱します。水と一緒にレンチンすることで、パサつくことがありません。

さつまいものはちみつきな粉あえ


はちみつときなこの甘みが際立ったデザート感覚で食べられる1品。お弁当の隙間おかずにもおすすめですよ。

しょうゆでパンチをきかせた味わいに!「さつまいものはちみつきな粉あえ」


さつまいものみそマヨ白あえ


もめん豆腐は1cm幅にカットして10分ほど水きりしましょう。さつまいものホクホク感がたまりません。

「さつまいものみそマヨ白あえ」


さつまいものはちみつくるみあえ


ローストされたくるみのこうばしい香りがGOOD。はちみつと塩で作ったたれが味の決め手になります。

「さつまいものはちみつくるみあえ」


さつまいもと春菊のごまあえ


調理時間5分で作れるお手軽メニュー。水っぽくならないように、水で冷ました春菊はしっかり絞ります。

「さつまいもと春菊のごまあえ」


9~11月にかけて旬を迎えるさつまいもは、ちょうど今の時期が食べごろです。店頭でさつまいもをチョイスする際は、皮につやがあるものを選んでくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //