ヘトヘトなときは電子レンジにおまかせ♪ 豚肉のらくちんおかず 画像(1/5) 「豚肉と白菜のレンジ回鍋肉(ホイコーロー)風」

疲れた時は、どうしてもごはん作りのモチベーションが上がらないもの。そんな時は電子レンジを使って手軽に料理してみませんか? 今回は、豚肉を使った炒めものメニューを5つピックアップ。どれも簡単だけでなく、食べごたえも抜群ですよ。

豚肉と白菜のレンジ回鍋肉(ホイコーロー)風

【材料・2人分】

白菜 300g、ピーマン 2個、豚バラ薄切り肉 150g、合わせ調味料(おろししょうが 小さじ1、みそ 大さじ1と2/3、みりん 大さじ1、めんつゆ[3倍濃縮]、ごま油 各小さじ2)

【作り方】

1. 白菜は縦4~5cm幅に切って横5cm長さに切る。ピーマンは乱切りにする。豚バラ薄切り肉は3cm幅に切る。

2. 耐熱ボウルに白菜、豚肉を入れ、合わせ調味料を加えて大きく混ぜる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約6分加熱する。

3. 取り出して、ピーマンを加えて大きく混ぜ、再びふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分411Kcal、塩分2.4g)

白菜は縦4~5cm、横5cmくらいの長さに切ると食べやすくなります。ポイントは合わせ調味料を加えた白菜と豚肉を2度加熱すること。味がまんべんなくいきわたり、こうばしく仕上がりますよ。

豚とれんこんのレンジ蒸し

味の決め手は、材料に染みこませる塩昆布です。れんこんは小さめの乱切りにし、5分間ほど水にさらしましょう。

ヘトヘトなときは電子レンジにおまかせ♪ 豚肉のらくちんおかず 画像(3/5) ほどよく塩けがきいた「豚とれんこんのレンジ蒸し」

レンジ肉豆腐

もめん豆腐はペーパータオルで包んで水けを取り、一口大に切ります。にらのシャキシャキ食感がたまりません。

ヘトヘトなときは電子レンジにおまかせ♪ 豚肉のらくちんおかず 画像(6/5) 「レンジ肉豆腐」

なすの豚肉巻きレンジ蒸し

しょうがのさわやかな香りが食欲をそそる1品です。なすと豚肉のジューシーな味わいにハマるかも。

ヘトヘトなときは電子レンジにおまかせ♪ 豚肉のらくちんおかず 画像(10/5) 「なすの豚肉巻きレンジ蒸し」

豚こまレンジ酢豚

丸めた豚こまを野菜にのせてレンジでチンします。赤・黄・緑のきれいな色合いが、食卓を華やかな印象に。

ヘトヘトなときは電子レンジにおまかせ♪ 豚肉のらくちんおかず 画像(15/5) 「豚こまレンジ酢豚」

“炒めて作る”というイメージが強いですが、じつはどれも電子レンジで簡単にできあがります。ササッとパワーチャージしたい時に、ぜひ作ってみては?