栄養満点だから風邪予防にも◎ 豚肉×ブロッコリーの炒めもの5選

#食 
「豚とブロッコリーのカレー炒め」


“緑黄色野菜の王様”と呼ばれているブロッコリーは、ビタミンCをたっぷり摂取できる食材。メイン食材のつけ合わせなどでよく使われていますよね。ゆでるだけでも十分おいしくいただけますが、豚肉と一緒に炒めものにアレンジするのも絶品です。栄養満点なブロッコリーの炒めものを食べれば、風邪を引かない体作りができるかも。

豚とブロッコリーのカレー炒め


【材料・2人分】

豚こま切れ肉 100g、にんじん 1/4本、ブロッコリー 2/3個(約200g)、合わせ調味料(カレー粉 小さじ1と1/2、塩 小さじ1/4、水 大さじ3)、サラダ油、塩

【作り方】

1. にんじんは3mm厚さの短冊切りにする。ブロッコリーは小房に分け、茎は8mm幅に切る。豚肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

2. ブロッコリーを耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。ブロッコリーはほかの食材に比べて火が通りにくいので、電子レンジで加熱してから、炒め合わせる。

3. フライパンに油小さじ1を強火で熱し、豚肉、塩少々を入れて炒める。肉の色が変わったら、にんじんを加えてさっと炒め、油がなじんだらブロッコリーを加え、合わせ調味料を回し入れて炒め合わせる。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分197Kcal、塩分1.2g)

カレー粉をきかせたエスニック風の炒めもの。火が通りにくいブロッコリーは、あらかじめ電子レンジで加熱するのがポイントです。食べやすい大きさに具材をカットするため、お弁当のおかずにもぴったり。

豚肉とブロッコリーのしょうが炒め


ピリッとしたとうがらしの辛みがGOOD。あっさりした味つけですが、物足りなさを一切感じません。

ジューシーな肉汁を堪能できる「豚肉とブロッコリーのしょうが炒め」


豚肉と花野菜の辛みそ炒め


こうばしい“辛みそだれ”がブロッコリーと相性抜群。調理時間10分で完成するので、仕事で遅くなった日におすすめです。

「豚肉と花野菜の辛みそ炒め」


角煮とブロッコリーの卵炒め


トロッとした角煮の食感がやみつきになります。溶き卵を加えて食べごたえをアップさせましょう。

「角煮とブロッコリーの卵炒め」


豚とブロッコリーのケチャップ炒め


玉ねぎとケチャップの甘みが際立つ1品。野菜を蒸し焼きにすれば、調理時間を大幅に短縮できます。

「豚とブロッコリーのケチャップ炒め」


ブロッコリーは常温で保存すると、黄色く変色する食材です。冷蔵庫の中へ入れて、早めに使い切るように心がけてください。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)