旬野菜×豚肉で節約にも◎ 白菜を使ったボリューム炒め5選 画像(1/5) 「豚と白菜の黒酢炒め」

11~2月までが食べ頃の白菜。寒くなるにつれておいしくなるため、様々な料理で活用できたら嬉しいですよね。今回は、白菜を使ったボリューム満点の炒めものを5つピックアップしました。どのメニューもこうばしい風味を楽しめる、メインおかずにふさわしいものばかりですよ。

豚と白菜の黒酢炒め

【材料・2人分】

白菜 1/8株、豚こま切れ肉 150g、下味(おろししょうが 小さじ1、酒 小さじ1、塩 少々)、にんじん 1/2本、しょうがの薄切り 1/2かけ分、合わせ調味料(黒酢、しょうゆ 各大さじ1と1/2、砂糖 大さじ1、塩 小さじ1/4)、片栗粉、サラダ油

【作り方】

1. 白菜は軸と葉に分け、軸は縦半分に切って横3~4cm幅のそぎ切りにし、葉はざく切りにする。にんじんは2~3mm厚さの半月切りにする。豚肉は大きいものは食べやすく切り、下味の材料をもみ込む。軽く汁けを切って片栗粉大さじ1を加えてまぶす。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱して1の豚肉を入れ、色が変わるまで炒めて取り出す。

3. 2のフライパンをペーパータオルでさっとふき、油大さじ1を足して熱し、しょうがを炒める。香りが立ったら、白菜の軸とにんじんを加えて強火で炒め、白菜の軸がしんなりしたら葉も加えて炒める。

4. 葉もしんなりしたら2を戻し入れ、合わせ調味料を加えて炒め合わせる。白菜の軸がしんなりしたら葉を加え、さっと炒めるときれいな緑色が残る。

(1人分376Kcal、塩分3.2g)

白菜、豚こま切れ肉、にんじんなどを組み合わせた炒めものです。シャキシャキの歯ごたえとともに黒酢の程よい酸みを楽しめてGOOD。しょうがのこうばしい香りに食欲をそそられるかも。

豚バラと白菜のシャキシャキ炒め

歯ざわりのよい白菜が豚肉と絶妙にマッチします。豚肉は幅5~6cmくらいにカットし、下味の材料をしっかりもみこみましょう。

旬野菜×豚肉で節約にも◎ 白菜を使ったボリューム炒め5選 画像(3/5) 元気がどんどんみなぎる「豚バラと白菜のシャキシャキ炒め」

豚と白菜の酢じょうゆ炒め

白菜の漬けものと一緒に豚肉を味わうメニューです。漬けものの汁を使って味つけするので、調味料は塩のみでOK。

旬野菜×豚肉で節約にも◎ 白菜を使ったボリューム炒め5選 画像(6/5) 「豚と白菜の酢じょうゆ炒め」

白菜と豚肉のねぎ塩炒め

白菜の軸は一口大、葉は食べやすくなるようざく切りにします。シャッキリとしたねぎと白菜の相性が抜群。

旬野菜×豚肉で節約にも◎ 白菜を使ったボリューム炒め5選 画像(10/5) 「白菜と豚肉のねぎ塩炒め」

白菜と豚肉のごまみそ炒め

パンチのきいたにんにくみそで味つけした1品です。最後にごまを加えることで、風味がアップ!

旬野菜×豚肉で節約にも◎ 白菜を使ったボリューム炒め5選 画像(15/5) 「白菜と豚肉のごまみそ炒め」

白菜・豚肉が大好きな人や元気をモリモリつけたい時などにうってつけ。余った野菜を一緒に炒め合わせて、オリジナルメニューを作るのもいいですね。