冷蔵庫で5日以上保存可能! 食事作りを助ける「野菜のストック副菜」5選 画像(1/5) 「大根のレモンなます」

料理をする時間がない時に一役買う作り置き料理。様々な食材を使って作れるようになれば、レパートリーがどんどん広がるはず。今回は、食事作りを助けてくれる「野菜のストック副菜」を5つピックアップしました。どれも冷蔵庫で5日以上保存できる絶品おかずに仕上がりますよ。

大根のレモンなます

【材料・作りやすい分量】

レモンの皮 1個分、大根 1/2本、レモン汁 1個分、塩、砂糖、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. レモンの皮は細切りにする。大根は薄いいちょう切りにして塩小さじ1をふってもみ、しんなりとしたら汁けを絞ってボウルに入れる。レモンの皮、レモン汁、砂糖大さじ1 1/2、こしょう少々を加え、よく混ぜる。

※冷蔵庫で約1週間保存可能。

(全量で179Kcal、塩分3.1g)

レモンの皮と大根を組み合わせたあえものです。シャキシャキ感とともにさわやかな酸みを味わえるのが魅力的。砂糖や塩の他にも、粗びき黒こしょうを加えてパンチをきかせましょう。

切り昆布とさつまいもの含め煮

さつまいものやさしい甘みに思わず心がほっこりします。切り昆布のうまみがさつまいもにも染みわたってGOOD。

冷蔵庫で5日以上保存可能! 食事作りを助ける「野菜のストック副菜」5選 画像(3/5) ほっとする味を楽しめる「切り昆布とさつまいもの含め煮」

なめたけ

えのきたけのコリッとした歯ごたえがたまらないメニューです。水分がほぼなくなるまでしっかり煮てください。

冷蔵庫で5日以上保存可能! 食事作りを助ける「野菜のストック副菜」5選 画像(6/5) 「なめたけ」

水菜の速攻おひたし

噛むたびに水菜とだし汁のうまみが溢れ出します。水菜は長さ4cmくらいにカットすると食べやすいサイズに。

冷蔵庫で5日以上保存可能! 食事作りを助ける「野菜のストック副菜」5選 画像(10/5) 「水菜の速攻おひたし」

ゆでブロッコリー

心ゆくまでブロッコリーを堪能できる1品。ブロッコリーはにんにくと一緒にゆでることで、青臭さをカットできます。

冷蔵庫で5日以上保存可能! 食事作りを助ける「野菜のストック副菜」5選 画像(15/5) 「ゆでブロッコリー」

箸休めメニューやご飯が進むおかずを作り置きできるのは嬉しいポイント。来週の自分がラクできるように、空いた時間などでぜひチャレンジしてみては?