あと1品を5分で作れる! 旬のカリフラワーを使った副菜5選

#食 
「カリフラワーのマヨソテー」


食卓に並べる料理やお弁当を作る際に、「あと1品だけ何か欲しい…」と悩むことは少なくありません。そんな時に大活躍するのが、5分で作れるカリフラワーの副菜です。カリフラワーは今が丁度食べ頃の食材なので、ぜひこの機会にチャレンジしてみては? ほのかな甘みをより楽しめますよ。

カリフラワーのマヨソテー


【材料・2人分】

粉チーズ 大さじ1/2、カリフラワー 1/3個、マヨネーズ、酢、塩、こしょう

【作り方】

1. カリフラワーは小房に分け、さらに2~3等分に切る。

2. フライパンにマヨネーズ大さじ1を入れて火にかけ、フツフツとしてきたらカリフラワーを入れて焼く。全体にうすく焼き色がついたら酢小さじ1/2、水大さじ1を加えてふたをし、約30秒蒸し焼きにする。

3. 粉チーズを加えて混ぜ、塩、こしょう各少々をふる。器に盛り、好みでパセリの粗みじん切りを散らす。

(1人分61Kcal、塩分0.4g、調理時間5分)

蒸し焼きにしたカリフラワーに粉チーズを加えて混ぜます。マヨネーズのコクと酢が味の決め手で、1度食べたらやみつきになるはず。お好みでパセリの粗みじん切りを散らしてもOKです。

カリフラワーのサブジ風


小房に分けたカリフラワーをカレー粉で味つけした炒めもの。カレー粉のこうばしい香りに食欲をそそられます。

ピリッと辛いカレー粉を加えた「カリフラワーのサブジ風」


カリフラワーとベーコンのサラダ


カリフラワーの甘みを心ゆくまで堪能できるメニューです。炒めたベーコンと一緒にめしあがれ。

「カリフラワーとベーコンのサラダ」


カリフラワーのカレーサラダ


幅1cmにカットしたカリフラワーをドレッシングであえれば、あっという間にできあがります。カレー粉の辛みがアクセントに。

「カリフラワーのカレーサラダ」


カリフラワーの明太子あえ


ピンク色に染まった見た目が可愛らしいあえものです。からし明太子とごま油でしっかりあえていただきましょう。

「カリフラワーの明太子あえ」


カリフラワーはビタミンCをたくさん摂取したい人におすすめ。クリーム系の料理とよく合いますが、あえるだけでも十分おいしく食べられます。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //