切ってあえるだけ! 旬の長ねぎで作る「簡単副菜」5選

#食 
「トマトとねぎのナムル」


風邪やインフルエンザも流行っているこの時期。自分や家族の健康を考えると、できるだけ風邪予防にもなるメニューを作りたいもの。そこで今回は、切った食材をあえるだけで完成する“長ねぎの副菜”をご紹介。すべてパパッと作れるレシピなので、品数を増やしたいときにも重宝するかも!

トマトとねぎのナムル


【材料・2人分】

トマト 1個、長ねぎ 1/2本、合わせ調味料(おろしにんにく 小さじ1/4、白すりごま 大さじ1、しょうゆ、ごま油 各小さじ1、砂糖 小さじ1/2、塩、こしょう 各少々)

【作り方】

1. トマトは八つ割りにする。ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにする。

2. ボウルに1を入れ、合わせ調味料を加えて混ぜ合わせる。

(1人分70Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

調理時間5分で作れる超スピードメニュー。合わせ調味料に加えた、“白すりごま”と“おろしにんにく”の香りが全体の味を引き締めます。トマトの爽やかな風味が長ねぎと見事にマッチするはず。

しらがねぎとザーサイの中華あえ


ザーサイのコリコリ感がアクセントに。長ねぎをカットしたら氷水に放し、ギュッと水けを絞ってください。

ラー油の辛みが際立つ「しらがねぎとザーサイの中華あえ」


にんじんとねぎのピリ辛あえ


ごま油の香りがフワッと漂う副菜です。調味料を具材にしっかりなじませてからめしあがれ。

「にんじんとねぎのピリ辛あえ」


ねぎとかまぼこのあえもの


薄く切り揃えたかまぼこをプラスしてボリュームをアップ。七味とうがらしの辛みが長ねぎと相まって、お箸がどんどん進みます。

「ねぎとかまぼこのあえもの」


わかめと長ねぎのナムル


長ねぎの風味を存分に楽しめるナムルです。水で戻したわかめは食べやすい大きさにカットしましょう。

「わかめと長ねぎのナムル」


長ねぎは1年中出回っていますが、食べごろを迎えるのは11~2月。冬になると甘みが増して、一層おいしくいただけるそうです。この機会に長ねぎの副菜をマスターしてみてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //