サッと入れるだけで味が決まる! 万能調味料「めんつゆ」ベースの副菜5選

#食 
「豆腐のめんつゆ漬け」


麺類のつけ汁としてはもちろん、様々な料理の調味料として活躍する“めんつゆ”。今回はめんつゆが味のベースになっている副菜を5つほどご紹介します。めんつゆを入れるだけで簡単に料理の味が決まるので、ぜひ一度試してみてください。

豆腐のめんつゆ漬け


【材料・2人分】

絹ごし豆腐 1/2丁、卵 1個、ピーマン 1/4個、玉ねぎのみじん切り 大さじ1、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ4

【作り方】

1. 沸騰した湯に冷蔵庫から出したての卵を入れ、約7分ゆでて半熟卵を作る。豆腐は横半分に切る。ピーマンはみじん切りにする。

2. 小さめの保存容器に1の卵と豆腐、めんつゆを入れ、途中2~3回上下を返し、半日ほど漬ける。

3. 卵は縦半分に、豆腐は一口大に切る。器に盛り、玉ねぎ、ピーマンをのせる。

(1人分103Kcal、塩分2.1g)

卵を半熟に仕上げるコツは、冷えた卵を使用して鍋で約7分間茹でること。めんつゆ風味のさっぱりとした味わいなので、食欲がないときにもおすすめですよ。

ミニトマトのマスタードめんつゆあえ


トマトは横半分に、貝割れ菜は半分の長さに切って食べやすい大きさにしましょう。めんつゆとマスタードは意外にも相性抜群!

一品足りない時におすすめ!「ミニトマトのマスタードめんつゆあえ」


和風めんつゆポテサラ


じゃがいもは電子レンジで加熱することで時短になります。めんつゆの風味を感じるポテトサラダは、洋風と和風どちらの副菜としても活躍しますよ。

「和風めんつゆポテサラ」


きのこのレンジ蒸し


材料を電子レンジで調理する「きのこのレンジ蒸し」は、手間いらずで簡単に作ることができます。ピリッと辛い赤とうがらしが味のアクセント。

「きのこのレンジ蒸し」


長いもとオクラのあえもの


長いもとオクラのねばねばとした食感がたまらない一品。長いもは皮をむいてからポリ袋に入れて、めん棒などで叩いて細かく砕きましょう。

「長いもとオクラのあえもの」


どんなジャンルの料理にもマッチするめんつゆ。家に常備しておくと、いざという時に役立ちますよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //