焼くだけでOK! あれば安心な冷凍ストックおかず5選

#食 
「シーフードのカレー冷凍ストック」


仕事や家事が忙しい日には、ゆっくり料理をする時間がとれないこともありますよね。今回はそんなときに便利な、冷凍保存できるおかず5選をご紹介していきます。解凍するだけでおかずを増やせるので、ストックしておけば気持ちに余裕ができること間違いなし。時間があるときに作り置きして、毎日の負担を減らしてみてはいかがでしょう?

シーフードのカレー冷凍ストック


【材料・2人分×2袋分】

えび 12尾、いか 小2はい(約360g)、合わせ調味料(しょうがのみじん切り 1かけ分、にんにくのみじん切り 1片分、オリーブ油 大さじ1、カレー粉 大さじ1/2、塩 小さじ1、こしょう 少々)

【作り方】

1. えびは尾を残して殻をむき、背に切り目を入れて開いて背わたを除く。いかは足をわたごと引き抜き、わたと軟骨を取り除く。胴は1cm幅の輪切りにし、足は2~3本ずつに切り分ける。冷凍用保存袋2枚に等分して入れる。

2. 合わせ調味料を半量ずつ1に加え、もみ込む。平らにして空気を抜き、口を閉じる。バットなどにのせて、冷凍する。

炒めものやスープに使える、カレー風味の冷凍おかず。いかとえびを食べやすい大きさにしたら、2枚の冷凍用保存袋に等分して入れましょう。しょうがやにんにくなどを使った合わせ調味料をもみ込んで、冷凍したら完成です。

鮭とエリンギの下味冷凍


冷凍用保存袋に入れる際は、空気が入らないように注意して。手軽に作れて1週間ほど日もちするので、常備しておけば何かと役に立つはず。

クリーム煮の具材にも◎「鮭とエリンギの下味冷凍」


ささ身のハーブ冷凍ストック


ハーブミックスが香るイタリアンな一品です。チキンのワインハーブ蒸しやハーブチキンサラダにするなど、アレンジは無限大。

「ささ身のハーブ冷凍ストック」


豚のアスパラロールの下味冷凍


冷凍庫で約1週間保存できる、お肉の冷凍ストックおかず。あらかじめ用意しておけば焼くだけですぐに食べられます。

「豚のアスパラロールの下味冷凍」


とりもも肉の下味冷凍


とりもも肉を一口大の大きさに切ったら、あとは下味をもみ込むだけ! 油で揚げれば味つけしなくても手軽にから揚げを作れますよ。

「とりもも肉の下味冷凍」


冷凍用保存袋は100均などでも手に入るので、気がついたときに買いだめしておくとよいでしょう。一度使用したあとは、衛生上危険なので基本的には使い捨てることをおすすめします。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)