シンプルなのにバランスもばっちり! 洗い物がラクチンなワンプレート朝食5選

#食 
「ソーセージ&目玉焼きプレート」


朝食の時間はバタついてしまうため、手の込んだ料理を作るのが難しいもの。ですが栄養バランスを考えるなら、できれば主菜や副菜もしっかり用意したいですよね。そこで今回はお手軽に作れるワンプレート朝食5選をご紹介。喫茶店のモーニングメニューのように盛りつければ、家族から歓声があがってしまうかも♪

ソーセージ&目玉焼きプレート


【材料・2人分】

ウインナソーセージ 4本、卵 2個、カマンベールチーズ 4切れ、ベビーリーフ 50g、レモン汁 小さじ1、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

1. ソーセージは斜めに2~3本切り目を入れる。

2. フライパンにオリーブ油少々を熱し、卵を割り入れる。白身が固まったら端に寄せ、あいたところにソーセージを並べる。水大さじ3を縁から回し入れ、ふたをして約1分蒸し焼きにする。

3. 器に盛り、目玉焼きに塩、こしょう各少々をふる。

4. ボウルにベビーリーフを入れ、オリーブ油小さじ2、レモン汁、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、カマンベールとともに3に添える。

お料理メモ

糖質量:1人分2.0g

(1人分353Kcal、塩分2.1g)

目玉焼きとソーセージを同時にフライパンで調理するのが時短のポイント。卵の白身が固まったらフライパンの端に寄せて、ソーセージを並べましょう。水を加えて蒸し焼きにすると、目玉焼きの黄身がトロッとした半熟になりますよ。

朝食プレート


とろとろのスクランブルエッグを作るコツは、弱火のままゴムべらで絶え間なく混ぜること。ふんわり広がるバターの風味が食欲をそそります。

【画像を見る】少しずついろんな味が楽しめる「朝食プレート」


パンプレート


ロールパンに切り目を入れたら、そのままお皿へ並べましょう。一緒に盛りつけたナッツやチーズなどから好みの具材をチョイスしたら、パンにはさんで召し上がれ。

「パンプレート」


ソーセージプレート


ドイツの家庭でよく作るというポテトサラダと、ザワークラウトを盛り合わせたプレートです。ザワークラウトは自前で作ると時間がかかるので、市販品を使うのがおすすめ。

「ソーセージプレート」


スコーンの朝食セット


焼きたてのスコーンを半分に割り、朝食の定番・スクランブルエッグをのせた一品。スコーンは冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫で1カ月ほど保存できます。

「スコーンの朝食セット」


お皿1枚でOKなワンプレートメニューは、洗い物の手間を省けるのがうれしいところ。忙しい朝の時間にもってこいなので、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //