ヘルシーすぎ!? ネバネバがたまらない納豆×海鮮の小鉢5選

#食 
「たこと納豆のポン酢あえ」


納豆といえば食物繊維をたっぷり摂れるヘルシー食材。色々なメニューと組み合わせられる使い勝手のよさも魅力的ですが、とくに海鮮との相性は抜群です。今回は「納豆×海鮮の小鉢」を5つチョイスしたので、ぜひ試してみてはいかがでしょう? レシピを覚えておけば、忙しいときの「あと一品」として大活躍してくれますよ。

たこと納豆のポン酢あえ


【材料・2人分】

ゆでだこの足 1本(約120g)、納豆 1パック、ポン酢じょうゆ 大さじ1、ごま油 小さじ1

【作り方】

1. ゆでだこの足は一口大に切る。納豆は付属のたれを混ぜる。

2. ボウルにたこ、納豆、ポン酢じょうゆ大さじ1、ごま油小さじ1を入れてあえる。

(138Kcal、塩分1.2g)

ネバネバ食感の納豆と噛みごたえのあるたこが見事にマッチ! 2種類の材料をあえるだけなので、誰でも簡単かつスピーディーに作れます。納豆はあえる前に、あらかじめ付属のたれを混ぜておいてくださいね。

わかめの納豆あえ


ボウルに納豆を入れて混ぜたら、わかめや梅干しを加えていくだけ。梅干しの酸っぱさがほどよいアクセントになってくれます。

【画像を見る】たった5分で用意できる「わかめの納豆あえ」


いか納豆の冷やし鉢


いかそうめんと納豆、わかめのコンビはまさに絶妙。ツルツル食感と一緒にさっぱりとした味わいを楽しめるはず。

「いか納豆の冷やし鉢」


納豆ののりあえ


のりのつくだ煮をプラスして、納豆の味を引き立てましょう。材料をよくかき混ぜたら、最後にからしを添えて召し上がれ。

「納豆ののりあえ」


めかぶ納豆


めかぶには水溶性食物繊維がたっぷり入っています。味が物足りないと感じたら、お好みでゆずこしょうをきかせるのも◎

「めかぶ納豆」


納豆の原材料である大豆には、三大栄養素のたんぱく質・脂質・炭水化物がバランスよく含まれています。外出自粛の日々が続くなか、体調を崩さないようにヘルシーメニューを活用してみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
たこと納豆のポン酢あえ
わかめの納豆あえ
いか納豆の冷やし鉢
納豆ののりあえ
めかぶ納豆

ほかにもいっぱい!「納豆」のレシピ

■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //