15分以内で作れちゃう! つるんと食べられるおうち中華麺5選

#食 
「簡単冷やし中華」


手軽に調理可能で、いろいろとアレンジがきく中華麺。リーズナブルなので、ちょっと家計が厳しいときに重宝しますよね。今回は、つるんと食べられる中華麺を使ったレシピを5つご紹介していきます。どれも15分以内で作れるので、忙しい日のランチなどに役立ててみてはいかがでしょう?

簡単冷やし中華


【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 100g、もやし 小1袋(約180g)、万能ねぎの小口切り 2本分、中華生麺(ゆで時間2分のもの) 2玉、しょうゆ、ごま油、酒、塩、粗びき黒こしょう、酢

【作り方】

1. 中華麺は熱湯で袋の表示どおりにゆでてざるにあける。流水で洗って水けをきり、しょうゆ、ごま油各大さじ1/2をまぶして器に盛る。豚肉は一口大に切る。

2. フライパンに油をひかずに豚肉、もやしを入れて強火にかけ、炒め合わせる。肉の色が変わったら酒、しょうゆ各大さじ1/2、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えてさっと炒める。

3. 1の器に2をのせ、万能ねぎを散らし、好みでトマトのくし形切りを添える。小さな器にしょうゆ、酢各大さじ1を入れて添え、適量をかけ、混ぜて食べる。

(583Kcal、塩分3.9g)

お手軽に作れるのに食べごたえ満点の冷やし中華。中華麺をゆでて流水でしめたら、水けをきって器に盛りましょう。アツアツの豚肉ともやしが麺と絡みあって、本格的な味わいを堪能できます。

しらすのジャージャー麺


水分がとぶまでしらすをじっくりと炒めるのが、カリカリに仕上げるコツ。みそだれの材料は時短のために電子レンジで加熱しておきましょう。

【画像を見る】コクのあるみそだれがおいしい「しらすのジャージャー麺」


肉みそ中華あえ麺


野菜たっぷりの肉みそで栄養バランスをととのえたメニューです。肉の色が変わりパラパラになったら、野菜を加えるタイミング。

「肉みそ中華あえ麺」


蒸しどりのザーサイあえ麺


電子レンジを使えば、蒸しどりも簡単に作れます。下ごしらえをしたとり肉にふんわりとラップをかけ、4~5分ほど加熱するだけでOK。

「蒸しどりのザーサイあえ麺」


ねぎ豚あえそば


一つの鍋に麺とにらを入れ、時間差でゆでれば時短になります。調理に使うザーサイねぎだれは、保存容器に入れておけば冷蔵庫で3~4日ほど保存可能。

「ねぎ豚あえそば」


ちょっと食欲がないときこそ、ササっと作って食べられる麺類の出番。レシピを参考にしつつ、お好みの具材を入れてアレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //