(ぐりーんあすぱらがす)

グリーンアスパラガスの基本情報

グリーンアスパラガス
撮影:貝塚 隆

グリーンアスパラガスの特徴

年間を通して輸入物が出回るグリーンアスパラガス。4~7月の旬の時期は、甘みがあり、やわらかいのに歯ごたえもある、新鮮な国産物が登場します。さっとゆでたり、炒めたりして、味わいを生かした料理を楽しんで。
アスパラガスには、日光に当てないよう盛り土をして育てたホワイトアスパラガスもあります。缶詰が主流ですが、旬の時期になると、輸入・国産ともに出回ります。

グリーンアスパラガスの選び方ガイド

太くまっすぐ伸びて、茎は緑が濃くて、張りとつやがあるものが良品です。鮮度は穂先と根元でチェック。穂先はかたくしまり、根元の切り口がみずみずしいものが新鮮です。鮮度落ちが早い野菜なので、3日もたつと、苦みが出たり、水分が減って繊維がかたくなってくるので、購入したら、なるべく早く食べましょう。
1~2日なら、ラップに包んで、冷蔵庫に、穂先を上にして立てて保存します。