(ししとうがらし)

ししとうがらしの基本情報

ししとうがらし

ししとうがらしの特徴

日本在来の辛みがない甘味種のとうがらし。「ししとう」は通称で、先端部分のへこんだ部分に小さな突起がある形が、獅子の面に似ていることから、この名がついたといわれます。
ししとうの仲間には大きいものもあり、「伏見甘とうがらし」「万願寺とうがらし」などの名で流通しています。
まれに辛いものがありますが、外見からは見分けがつきません。
天ぷら、フライ、串焼きなどに。

ししとうがらしの選び方ガイド

色鮮やかで、表面に張りとつやがあり、へたや軸がピンとしてきれいなものを選んで。
ポリ袋などにたくさん詰め込まれているものは、買ってきたら袋から出しておくとよいでしょう。こうすることでいたみにくくなります。

食材事典へ戻る