甘酢らっきょう

789kcal
9.9g
甘酢らっきょう
甘酢らっきょう

甘酢に漬けると、パリッとした食感が長もち

材料(作りやすい分量)

  • らっきょう…1kg
  • 自然塩(または粗塩)…100g
  • 酢…約1/2カップ
  • 赤とうがらし…1〜2本
  • 甘酢
  •  ・砂糖…大さじ7〜8
  •  ・酢…1〜1 1/2カップ
  •  ・水…1カップ
らっきょう…1kg
自然塩(または粗塩)…100g
酢…約1/2カップ
赤とうがらし…1〜2本
甘酢
 ・砂糖…大さじ7〜8
 ・酢…1〜1 1/2カップ
 ・水…1カップ

下ごしらえ

  1. ●らっきょうは、実がしっかりとして、土と根がついた鮮度がよいものを選ぶとよい。
    ●酢は好みのもので。安価な穀物酢でも充分おいしくできる。
    ●塩酢漬けは1.5Lの保存容器を使用。
    ●甘酢漬けは、塩酢漬けしたらっきょう500g分で作り、750mlの保存容器を使用。

作り方

  1. らっきょうは水で土をていねいに洗う。1粒ずつに分け、表面の薄い皮をむく。水けをきり、根と先のかたい部分を切り落とす。

    ●分けたらっきょうは、しばらく水にひたしておくと、薄皮がむきやすくなる。
  2. 1のらっきょうを保存容器(1.5L)に入れ、容器の底から1/4くらいの高さまで酢を注ぎ入れる。塩を入れ、らっきょうがかぶるくらいの水を加える。赤とうがらしを加えてふたをし、容器を上下にふるなどしてよく混ぜ、冷蔵庫(または冷暗所)に置く。10日間くらいで、塩酢漬け完成。

    ●このまま食べる場合は、きれいな箸やスプーンで必要な分だけ取り出す。塩がきつい場合は水にある程度さらして塩抜きして食べる。

    ●塩酢漬けの状態で保存しておけば、いつでも甘酢漬けにできる。
  3. 塩酢漬けにしたらっきょう500gをボウルに入れ、かぶるくらいの水を注ぐ。水を3〜4回、取り替えながら約半日さらし、塩抜きする。ペーパータオルで水けをしっかりふき取り、保存容器(750ml)に入れる。小鍋に甘酢の材料を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めてさます。容器に、らっきょうがかぶるくらいまで注ぎ、冷蔵庫(または冷暗所)で保存する。1週間後くらいから食べられる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //