桃のヨーグルトアイス

246kcal
桃のヨーグルトアイス
桃のヨーグルトアイス

ヨーグルトのおやつ

飯塚有紀子さんのレシピ

角切りの桃がアクセントに

材料(約500mlの密閉容器1個分・4~6人分)

プレーンヨーグルト…200g
桃…1個
卵黄…2個分
生クリーム…1カップ
グラニュー糖…60g
粉ゼラチン…5g
レモン汁…小さじ1

下ごしらえ

  1. 小さなボウルに粉ゼラチンを入れ、水小さじ5でふやかす。
  2. ボウルにざるを重ね、ぺーパータオルを敷き、ヨーグル卜を入れて約30分水きりをする。

作り方

  1. 桃は1cm角に切ってレモン汁をふる。ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜ合わせ、ヨーグルトと桃を加えて混ぜる。
  2. ふやかしたゼラチンを湯せんで溶かし、1に加えてよく混ぜる。ボウルの底を氷水に当て、時々かき混ぜながらプルンとしたとろみがつくまで冷やす。
  3. 別のボウルに生クリームを入れ、ボウルの底を氷水に当てながら、泡立て器でピンとつのが立つまでかたく泡立てる。
  4. 2に、3の半量を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。残りの3を加え、ふんわりと混ぜる。密閉容器に入れて冷凍庫で半日以上冷やし固める。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飯塚有紀子
飯塚有紀子
料理研究家、グラフィックデザイナー。家庭でつくることを大切に伝えるお菓子教室「un pur…(アンピュール)」を2000年より20年間主催。現在は、家で作って美味しく食べる暮らしのレシピサイト<eat at home>にて、家でつくる時間を楽しんだり、みんなで美味しく食べる時間が何より大切に感じられるレシピを丁寧に伝えている。また雑誌や書籍での活躍だけでなく、グラフィックデザイナーとしての経歴を生かし、バッケージデザインを含めた商品開発も手がけている。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!