蒸し魚のライスペーパー包み

488kcal
1.2g
蒸し魚のライスペーパー包み
蒸し魚のライスペーパー包み

あつあつのオイルを魚にジュッとかけて

材料(2人分)

白身魚(鯛、すずき、いさきなど)…大1切れ
玉ねぎ…1/4個
ディル…適宜
フライドオニオン…大さじ2
レモングラスオイル…大さじ2
 <作りやすい分量>
 ・レモングラス…1本
 ・サラダ油…大さじ4
ガーリックオイル…大さじ2
 <作りやすい分量>
 ・サラダ油…大さじ4
 ・にんにくのみじん切り…大さじ2
ビール…1/4カップ
ライスペーパー(20cm角・ごく薄いもの)…適宜
グリーンカール…適宜
スイートバジル、香菜、スペアミント…各適宜
・塩、粗びき黒こしょう
ライスペーパー包みのたれ
 ねぎ入りニョクチャム
  ・ニョクチャム<作りやすい分量>(ニョクマム[またはナンプラー]大さじ2、レモンの絞り汁大さじ3、砂糖大さじ3、水[できればミネラルウォーター]大さじ2、にんにくのみじん切り小さじ1、赤とうがらし[あればプリッキーヌ]のみじん切り1/2本分)…適宜
  ・炒めねぎ(サラダ油大さじ2、万能ねぎの小口切り大さじ4)…小さじ2
  ・フライドオニオン…小さじ2
  ・粗びき黒こしょう…少々
 チリソース(市販品)…適宜

下ごしらえ

  1. ねぎ入りニョクチャムを作る。ニョクチャムは、材料のすべてをボウルに入れて、砂糖が溶けるまでよく混ぜ合わせる。炒めねぎを作る。フライパンにサラダ油を熱し、万能ねぎの小口切りをこんがりした焼き色がつくまで炒める。
  2. 炒めねぎ、フライドオニオン、粗びき黒こしょうを器に入れ、ひたひたになるまでニョクチャムを注ぐ。

作り方

  1. レモングラスオイルを作る。レモングラスは小口切りにし、それを端から細切りにし、みじん切りにする。フライパンにサラダ油とレモングラスを入れ、香りがたって香ばしいきつね色になるまで、ときどきゆすりながら火にかける。
  2. ガーリックオイルを作る。フライパンにサラダ油とにんにくのみじん切りを入れ、香りがたって香ばしいきつね色になるまで、ときどきゆすりながら火にかける。
  3. 蒸し魚のライスペーパー包みを作る。玉ねぎは横薄切りにする。魚には塩、こしょう各少々をふる。
  4. 皿またはバットにビールを注ぎ、3の魚を入れ、玉ねぎとディル4本をのせる。
  5. 蒸気の上がった蒸し器に4を入れ、10〜15分ほど蒸す。ライスペーパーは半分に切る。
  6. 蒸し上がった魚の汁けをきって器に盛り、フライドオニオンを散らし、レモングラスオイルとガーリックオイルを鍋に合わせて熱し、回しかける。ライスペーパー、グリーンカール、ハーブ類、たれを添える。
  7. ≪食べ方≫ライスペーパーにグリーンカールやハーブ類をのせ、取り分けた蒸し魚をのせて巻き、たれをつけて食べる。たれは、魚の上にかけてもよい。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

すずき
すずき
日本全域から台湾、朝鮮半島にかけての沿岸にすみ、古事記の時代から日本人にはなじみの深い魚…
いさき
いさき
夏を代表する魚の一つ。比較的身のしまった、くせのない白身の魚で、一般に「梅雨いさき、夏た…
鯛
「鯛」と名のつく魚は200種以上ありますが、本当のタイ科の魚は、「真鯛」「血鯛」「黒鯛」…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

バジル
バジル
強い香りが特徴のシソ科の香草。イタリア語ではバジリコ、フランス語ではバジリクといい、ヨー…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //