実は相性抜群!? ほのかな酸みが引き立つヨーグルト×魚の料理5選

#食 
「片面あじフライ」

朝食やおやつとしておなじみのヨーグルトですが、実は調味料としても優秀。魚を漬ければ生臭さが消え、ヨーグルトソースにしてかけるとまろやかな風味を楽しめます。そこで今回は、ヨーグルト×魚の多彩なレシピを5つご紹介していきましょう。ちょっとしたアレンジを加えるだけで、いつもの魚料理がワンランクアップするはず♪

片面あじフライ

【材料・2人分】
あじ(三枚におろしたもの) 4切れ(2尾分)、しょうがじょうゆ(おろししょうが 大さじ1、しょうゆ 大さじ2)、ころも(プレーンヨーグルト 大さじ4、小麦粉 大さじ3、パン粉 1/2カップ)、塩、揚げ油
【作り方】
1. あじは塩少々をふり、約10分おく。出てきた水けをペーパータオルで拭く。
2. なすは水けをペーパータオルで拭き、フォークで数カ所刺す。ころもの小麦粉を薄くまぶしてから溶き卵につけ、パン粉をしっかりつける。あじは皮がついた側にだけ、小麦粉を薄くまぶし、ヨーグルトをつけ、パン粉をしっかりつける。
●なすは揚げるときに破裂しないように穴をあける。あじのころもは片側だけにつける。逆側に少しぐらい小麦粉やヨーグルトがついても気にしなくてOK。
3. フライパンに揚げ油を4cm深さまで入れて、高温(約180℃)に熱する。なすを入れ、ころもが固まり始めたら、時々回転させながらきつね色になるまで4~5分じっくり揚げる。取り出して油をきる。続けて、あじをころもをつけた側を下にして油に入れ、3~4分色よく揚げて取り出し、油をきる。器に盛り、しょうがじょうゆの材料を混ぜて添える。好みでクレソンを添えても。
(327Kcal、塩分3.4g)
ころもの材料としてヨーグルトを使用したあじフライ。つけ合わせのなすを揚げるときは、破裂しないように穴をあけるのがポイント。しょうがじょうゆをつけて、さっぱりとした味わいを楽しみましょう。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
片面あじフライ
さばのカレーヨーグルトソースがけ
鮭のムニエル ヨーグルトソースがけ
鮭のヨーグルトみそ漬け焼き
サーモンのソテー きのこカレーヨーグルトソース

ほかにもいっぱい!「ヨーグルト」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //