ほどよい酸みが夏にぴったり! 梅干し×キャベツの小さいおかず5選

#食 
「キャベツのみょうが梅漬け」

蒸し暑い日が続くと、段々食欲が落ちてきてしまうもの。そんなときはほどよい酸みの梅干しを使って、さっぱりとした料理を作ってみるのがおすすめです。今回は梅干しとキャベツを使ったおかずを5つピックアップ。どのメニューもミニサイズなので、お弁当の具材としても活用できますよ。

キャベツのみょうが梅漬け

【材料・2人分】
キャベツ 150g、みょうが 1個、梅干し 1個、塩、砂糖 各少々、水 大さじ1
【作り方】
1. みょうがは縦半分に切って横薄切りにする。梅干しは種を取り、粗めにちぎる。
2. キャベツは2cm四方に切り、ポリ袋に入れる。塩少々、水大さじ1を加え、袋の上から約1分もんでしんなりさせる。袋の上から水けを絞りながら水を捨て、梅干し、みょうが、砂糖少々を加えてもみ込む。空気を抜いて口を閉じ、約5分漬ける。
(21Kcal、塩分1.3g)
ポリ袋の中にキャベツを入れて、みょうがや梅干しと一緒にもみ込むだけ。漬ける時間もたった5分で済むので、食べたくなったときにすぐ用意できます。歯ごたえがよく、さわやかな味わいなので箸休めとして作ってみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
キャベツのみょうが梅漬け
キャベツとツナの梅あえ
梅マヨコールスロー
キャベツの梅蒸し煮
キャベツの梅おかか漬け

ほかにもいっぱい!「漬物 その他」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //