夏バテ解消&美白にも! 5分で作れる「ゴーヤーの梅おかかあえ」

#食 
さっと作れる便利な一品


この夏の猛暑で夏バテ気味のみなさまに、「ゴーヤーの梅おかかあえ」をおすすめします。ゴーヤーには疲労回復効果の高いビタミンCや、食欲を促進する成分、モモルデシンが含まれているので、夏バテボディに◎。またビタミンCには色素沈着を抑え、美肌をサポートする働きもあるので、日焼けが気になる人にもおすすめです。「ちょっと食欲がないな……」というときでも、梅干しの酸味でさっぱりおいしく食べられますよ。ゴーヤーを1本使い切らずに保存する場合は、種とわたを取り除き、ラップに包んで冷蔵庫へ。いたみやすいので、なるべく早く使い切りましょう。

ゴーヤーの梅おかかあえ


【材料】(2人分)

ゴーヤー 1/2本、梅干し 1個、削りがつお 小1袋(約3g)、しょうゆ、みりん

【作り方】

1.ゴーヤーは縦半分に切って薄切りにし、熱湯で約30秒ゆで、冷水にとって水けをきる。梅干しは種を除いて粗くたたく。

2.ボウルに1、削りがつおを入れ、しょうゆ、みりん各小さじ1を加えてあえる。

(1人分25kcal、塩分0.8g、調理時間5分)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ゴーヤーの梅おかかあえ

こちらもおすすめ!
ゴーヤーの焼きびたしをチェック!

おすすめ読みもの(PR)