肉の代役は、卵で決まり! 火の通し方しだいで主役に大抜てき 【うちにある食材でのりきろう(4)】

#食 

大変、肉がない!!  そんなピンチを救ってくれるのが、
しっかり焼いてタレをからめたり、ふんわり蒸したり。食感も味つけもいろいろ楽しめる、超頼もしい救世主なんです。

「うちにある食材でのりきろう」連載第4回目は、 卵が主役の一皿をご紹介します。

▷教えてくれた人
小林まさみさん

肉の代役は、卵で決まり! 火の通し方しだいで主役に大抜てき

料理研究家。身近な食材を使い、作りやすく工夫されたレシピが大人気。冷蔵庫にあるものでできるボリュームおかずを教えてくれました。

今回使うのはコレ! 〜卵〜

火の通し方しだいで、卵が主役に大抜てき!

卵のしょうが焼き風

まるで肉!? 両面焼きの卵に風味豊かなたれをからめて

両面焼きの卵が肉みたい!「卵のしょうが焼き風」

[ 材料・2人分 ]*1人分321kcal/塩分1.8g
・卵 ...4個
玉ねぎ ...1個
・しょうが風味だれ
  ∟おろししょうが、しょうゆ、酒 ...各小さじ2
  ∟砂糖、オイスターソース ...各小さじ1
・キャベツのせん切り ...1枚分
・サラダ油
・マヨネーズ

[ 作り方 ]
1. 玉ねぎは縦半分、横1cm幅に切る。しょうが風味だれの材料を混ぜる。
2. フライパンに油大さじ1を強めの中火で熱する。卵を割り入れ、菜箸で黄身を軽く潰し、約1分焼く。へらで4等分にしてから裏返し、へらで軽く押さえて裏面もこんがり焼いて取り出す。
3. フライパンを拭き、油大さじ1/2を足す。玉ねぎを入れて中火にかけ、約2分炒める。透き通ってきたら卵を戻し入れ、1のたれを加えてからめる。器に盛り、キャベツとマヨネーズ適量を添える。

次ページ:コンソメ風味に、爽やかなソースにも、バッチリ合う!(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
卵のしょうが焼き風
じゃがいもの洋風卵とじ
ふんわり卵のフレッシュトマトソース



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 9月号』情報はこちらから▼

【とじこみ付録】こねないパンBOOK/うちにある食材でのりきろう!/家族に「あれどこ?」といわせない収納術!/非常食&ストック食材リスト



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //