オイルと組み合わせてしっとり美味しく! とりむね肉のパスタレシピ5選 画像(1/5) 「チキントマトスパゲッティ」 レタスクラブニュースより

高たんぱく・低脂肪・低カロリーなとりむね肉は、手ごろなお値段で色々な料理に使うことができます。そんなとりむね肉はパスタにもぴったり。今回は、とりむね肉を使ったパスタを5種類紹介します。ボリュームたっぷりでお財布にも優しいとりむね肉のメニューを楽しみましょう。

【チキントマトスパゲッティ】(1人分713Kcal、塩分3.0g)

<材料・2人分>スパゲッティ 160g、とりむね肉 小1枚(約160g)、玉ねぎ 1/2個、にんじん 1/4本、にんにく 1片、イタリアンパセリ(またはパセリ) 適宜、ローリエ 1枚、白ワイン 1/2カップ、トマトソース缶 1缶(約300g)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

<作り方>

1. 玉ねぎ、にんじん、にんにく、イタリアンパセリはみじん切りにする。とり肉は塩、こしょう各少々をふり、表面に小麦粉を薄くまぶす。

2. フライパンにオリーブ油大さじ2をひいて、とり肉を皮目から入れ、火にかける。とり肉は、油が温まる前に皮目から入れると、皮が反り返らず、きれいに焼き色がつく。こんがりと色がついてカリッとしたら裏返し、フライパンのあいているところに、玉ねぎ、にんじん、にんにく、ローリエを入れて炒め、野菜がうすく色づいたらワインを加えて強火にし、水分がほとんどなくなるまで煮詰める。

3. スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの熱湯で、袋の指示どおりにゆではじめる。

4. 2にトマトソースを加え、弱火で約5分煮て、とり肉を取り出す。

5. 4のソースに、ゆで上がったスパゲッティを加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。スパゲッティを皿に盛り、4のとり肉を食べやすい大きさにそぎ切りにしてのせ、パセリをふる。


【カルボ風きのこパスタ】

黄身を添えてカルボナーラ風に。とりむね肉は繊維に沿って細切りにして、きのこと一緒にいただきましょう。

オイルと組み合わせてしっとり美味しく! とりむね肉のパスタレシピ5選 画像(3/5) 「カルボ風きのこパスタ」 レタスクラブニュースより

【とりとかぶのスパゲッティ】

かくし味のベーコンを入れることでうまみアップ。少ない材料で作れるパスタです。

オイルと組み合わせてしっとり美味しく! とりむね肉のパスタレシピ5選 画像(6/5) 「とりとかぶのスパゲッティ」 レタスクラブニュースより

【チキンナポリタン】

とりむね肉を使ったチキンナポリタン。具だくさんなのが嬉しいポイントです。

オイルと組み合わせてしっとり美味しく! とりむね肉のパスタレシピ5選 画像(10/5) 「チキンナポリタン」 レタスクラブニュースより

【チキンとまいたけのスパゲッティ】

ガーリック風味でうまみたっぷりのスパゲッティ。シンプルな味付けで、とりむね肉のうまみが引き立ちます。

オイルと組み合わせてしっとり美味しく! とりむね肉のパスタレシピ5選 画像(15/5) 「チキンとまいたけのスパゲッティ」 レタスクラブニュースより

どれもボリュームたっぷりなので、ひと皿で満足できるメニューです。手間がかからないものも多いので、休日のランチはもちろん、平日の夕食にもぴったりです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】