冷蔵庫にある食材だけでつくれる! 市瀬悦子さんのアレンジおかず5選

#食 
「のり風味の肉野菜炒め」

”おいしくて作りやすい料理”をテーマに、いつも楽しいレシピを教えてくれる料理家・市瀬悦子さん。今回は豚こま切れ肉や豆腐、卵など、どの家庭の冷蔵庫にもありそうな食材を使ったアレンジおかずをまとめました。市瀬さんのアレンジレシピはありそうでなかったユニークなものばかりです。 

のり風味の肉野菜炒め

【材料・2人分】
豚こま切れ肉…150g、焼きのり…2枚、キャベツ…4枚(約200g)、玉ねぎ…1/2個(約100g)、サラダ油…大さじ1/2、塩…小さじ1/4、しょうゆ…小さじ1/2

【作り方】
1.キャベツは一口大に切る。玉ねぎは横1cm幅に切る。

2.フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱して玉ねぎを焼き、あいているところで豚こま切れ肉を炒める。肉の色が変わったらキャベツを加え、塩小さじ1/4、しょうゆ小さじ1/2を入れて炒める。焼きのりをちぎりながら加え、炒め合わせる。
(269kcal、塩分1.1g)

焼きのりを加えるだけで、定番の炒め物が別物に変身! いつもの味に飽きたら、焼きのりをちぎって入れてみると旨みがアップします。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //