帰宅後に手早く作れてパサつき感もゼロ!とりむね肉のジューシーソテー5選

#食 
「とりむね肉とかぶのマスタードソテー」


特売でとりむね肉を買ってきたはいいけれど、いつも思いつく料理は同じでちょっとマンネリ気味。そこで今回は普段とはひと味違うとりむね肉のジューシーソテー5選をご紹介。下味をつけてフライパンでさっと炒めるだけなので、スピードごはんとして大活躍。野菜と組み合わせているので栄養面もバッチリです。

とりむね肉とかぶのマスタードソテー


【材料・2人分】

かぶ 3個、かぶの葉 50g、とりむね肉 小1枚、塩 小さじ1/3、こしょう 少々、オリーブ油 大さじ1、粒マスタード 大さじ1

【作り方】

1. かぶは葉と切り分けて四つ割りにし、葉50gは3cm長さに切る。とりむね肉は一口大のそぎ切りにし、塩小さじ1/3、こしょう少々をふる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして並べ入れる。あいているところにかぶを入れ、塩少々をふる。弱めの中火にし、時々上下を返しながら6~8分焼く。

3. かぶの葉を加えて炒め、少ししんなりしたら粒マスタード大さじ1を加え、さっと混ぜる。

(1人分245Kcal、塩分1.7g)

粒マスタードの風味がとりむね肉と絶妙にマッチ。かぶのシャキシャキとした食感がアクセントになります。かぶの葉もとり入れて、少ししんなりするまで炒めたら器に盛りつけましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //