混ぜるだけでごちそうに! 牛切り落とし肉で贅沢混ぜご飯

#食 
「牛肉とパプリカの混ぜご飯」

あったかご飯に具材を混ぜるだけの「混ぜご飯」。混ぜ込む具材を工夫すれば、おもてなし料理にも使えます。そこで今回は牛切り落とし肉を使った豪華&ボリューム満点のレシピをご紹介。ちょっとした記念日にもおすすめです。

牛肉とパプリカの混ぜご飯

【材料・2人分】
牛切り落とし肉…150g、赤パプリカ…1/4個、しょうが…1かけ、青じそ…4枚、温かいご飯…400g、バター…10g、しょうゆ…大さじ1/2、粗びき黒こしょう、こしょう…各少々、塩

【作り方】
1.赤パプリカは1cm四方に切る。しょうがはせん切りにする。青じそはちぎる。牛切り落とし肉は大きければ一口大に切り、塩、こしょう各少々をふる。

2.フライパンにバター10gを中火で溶かし、牛肉を炒める。色が変わったらパプリカ、しょうがを加えてさっと炒め、しょうゆ大さじ1/2、塩、粗びき黒こしょう各少々を加えて約1分炒める。

3.ボウルに温かいご飯を入れ、2、しそを加えてさっくり混ぜる。
(1人分623kcal、塩分1.4g)

温かいご飯にバターで炒めた牛肉とパプリカをたっぷり混ぜ込んだ色鮮やかな一皿。しその爽やかな風味がアクセント。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //