まだ捨ててる? 野菜の皮にはいいことがたくさん! 暮らしの中でできるSDGsの取り組み

#食 
「大根の皮のしょうゆ漬け」

捨ててしまいがちな野菜の皮。でも実は食物繊維やさまざまな栄養が豊富に含まれている部分でもあります。皮を捨てる=栄養も捨てていると考えると、なんだかもったいないですよね。そこで今回は、皮の部分をおいしく食べ切る、野菜の皮が主役のレシピをご紹介。皮って意外とおいしんです…!

大根の皮のしょうゆ漬け

【材料・作りやすい分量 約170g】
大根の皮…1本分、漬け汁(赤とうがらしの小口切り…1本分、しょうゆ…大さじ1と1/2、砂糖・酢…各大さじ1)

【作り方】
1.大根の皮は5〜6cm長さのせん切りにする。

2.密封容器に漬け汁の材料を入れて混ぜ、1を加えてさっと混ぜる。しんなりするまで30分以上おく。
(1人分68kcal、塩分2.9g)

大根の皮のパリポリ食感を生かした、クセになるお漬けもの。こってりした料理の箸休めやおつまみにぴったりです。皮は少し厚めにむいた方が◎。冷蔵庫で3~4日保存できます。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「野菜の皮」のレシピ

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら



手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!




■我慢しないダイエット特集はこちら



これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!




■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら



忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!













おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //