さやごと風味づけでビールが進む! えだまめのアレンジおつまみ5選

#食 
「枝豆のガーリックオイル漬け」

夏のビールのお供に欠かせない枝豆。塩ゆでが定番ですが、焼いたり、漬け込んだり、ちょっとひと工夫を加えると新たなおいしさが! 味つけは、さやごと大胆に調味すればOK。その方が、さやの部分にうまみを含ませて、口の中にジュワッと広がる風味を楽しめます。

枝豆のガーリックオイル漬け

【材料・2人分】
枝豆(さやつき)…1/2袋(約120g)、にんにくのみじん切り…1片分、赤とうがらし…小1本、塩、オリーブ油、粗びき黒こしょう

【作り方】
1.枝豆は両端をキッチンばさみで少し切り落とす。鍋に湯を沸かして塩適量を加え、枝豆を好みのかたさに3〜5分ゆでる。ざるに上げ、塩小さじ1/2をまぶす。赤とうがらしは種を除く。

2.ファスナーつき保存袋に1を入れ、にんにく、オリーブ油大さじ3~4、黒こしょう少々を加えて袋の上から軽くもんで混ぜる。空気を抜いて口を閉じ、室温に1時間以上おく。
(1人分216kcal、塩分2.1g)

いつもの枝豆がピリッと辛いペペロンチーノ風に! ビールはもちろん、ハイボールやワインにも合います。冷凍の枝豆でも作れますよ。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「枝豆」のレシピ

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら



手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!




■我慢しないダイエット特集はこちら



これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!




■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら



忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!













おすすめ読みもの(PR)