和洋中なんでもいけます! なすをムダなく使い切る「塩なす」レシピ

#食 
ほんのり塩味、適度な歯ざわり


アクが抜けて、ほどよく塩味がついた「塩なす」は、スライスしたなすを塩水に漬けただけの超簡単料理……なのですが、そのポテンシャルは無限大。めんつゆであえて山形の郷土料理・だし風に。はたまたハムや粉チーズを散らし、オリーブオイルをまわしかければなすのカルパッチョの出来上がり。さらにオムレツや餃子の具、スープにと、和洋中幅広いアレンジが可能な逸材です。なすを買ってきたら、まず「塩なす」に。食材の傷みやすいこれからの季節、食材を無駄にしない方法としてもおすすめです。

塩なす


【材料】(作りやすい分量)

なす 2個、水 2カップ、塩 小さじ4

【作り方】

1.なすは2~3mm厚さの輪切りにする。

2.ボウルに水2カップ、塩小さじ4を入れて混ぜ、1を加えて皿でおもしをし、約10分おいて水けを絞る。シンプルに食べるなら、ごま油、白いりごま各小さじ2と混ぜ合わせてナムル風にしても。

全体が塩水につかるよう、お皿などで重しをする


(全量で71kcal、塩分0.6g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
塩なす

こちらもおすすめ!
塩なすのだし風冷ややっこをチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉ 驚き満載のレンチン肉レシピをご紹介!


■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //