重ねるだけ!簡単作り置き! ボリューム満点♪ 夏の「重ねおきおかずサラダ」

#食 
【画像】作りおきでもレタスはシャキシャキ!「ゆで豚のマスタードマヨサラダ」

この時期、できるだけキッチンには立ちたくないもの。私もそんな一人。日持ちするからキッチンに立つ回数も減らせる、救世主サラダをご紹介します!

「夏に助かる作りおきサラダ」今回は、重ねおきおかずサラダのレシピです。肉や野菜をどんどん重ねたあとは、冷蔵室で放っておくだけでできあがり。ボリュームも満点ですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれた人
本田明子さん

【本田明子さん】家庭料理家。作りやすいレシピが大好評。この連載では、多忙を極めた子育て中に生まれたメニューを紹介。

家庭料理家。作りやすいレシピが大好評。今回は、多忙を極めた子育て中に生まれたメニューを紹介。

まずは、作りおきサラダを作るときのポイントをご紹介します。

★調理を始める前に手をよく洗い、清潔な道具や保存容器をお使いください。
★この連載で使用する保存容器は、容量1200~1800mlのものを使用しています。容器が大きすぎて空間が多くあると、いたみやすくなります。
★保存容器に入れたら、よくさましてからふたをします。
★すぐに食べられますが、10時間くらい冷蔵室で保存してからがおいしくなります。時間を追って変わる味わいを楽しんでください。
★食べるときは、清潔な箸などで、食べる分だけ混ぜずに取り出してください。

ポイントは混ぜずに「重ねる」。野菜に調味料をできるだけ触れさせないことが大事なんです。
重ねおきおかずサラダの作り方の基本ステップは、こちら!

1:肉や魚介を入れ、調味料をかける

1:保存容器に、ゆでた肉や魚介を平らに入れて調味料を加える。【重ねおきおかずサラダの作り方】

保存容器に、ゆでた肉や魚介を平らに入れて調味料を加える。

2:野菜を重ねる

2:切ったりちぎったりした野菜を順に平らに広げて重ねる。【重ねおきおかずサラダの作り方】

切ったりちぎったりした野菜を順に平らに広げて重ねる。

3:オイルをかける

3:最後にオイルをかけて表面をコーティング。こうすることで、うまみを閉じ込めていたみにくくなる。【重ねおきおかずサラダの作り方】

最後にオイルをかけて表面をコーティングする。こうすることで、うまみを閉じ込めていたみにくくなる。食べるときは混ぜずに取り分けて!

次ページ:ボリューム満点! バンバンジーサラダとゆで豚のサラダ(2/2)

この記事に共感したら

Information


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 7月増刊号』情報はこちらから▼

夏の時短肉おかず/ゼラチンなしで簡単! ボウル1つで完成マシュマロでチーズケーキやプリンができた!/梅雨どきのいや~な臭い撲滅大作戦/プチぜいたくでパワーチャージ!心に効くムダ遣い/【とじこみ付録】ひと夏中使える! なすBOOK/【とじこみ付録】『3分クッキング』の人気メニュー一挙公開!/【特別付録】ミッキー でかエコバッグ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //