ひんやりパスタで簡単ランチ! 失敗なしの「トマトの冷製スパゲッティ」

#食 
甘みのあるフルーツトマトで


暑さのきびしい時期、「レタスクラブWEB」に掲載されているレシピの中で人気が上昇するのが、冷製パスタのレシピです。中でもダントツ人気が「トマトの冷製スパゲッティ」。自己流で作ってみてもイマイチおいしくできなくて……という人も、こちらのレシピ通りに作れば大丈夫! ポイントは、赤ワインビネガー(またはレモン汁)であえたトマトにオリーブ油をていねいになじませるように混ぜること。トマトから出る水分とオリーブ油を乳化させるイメージでしっかり混ぜれば、おいしいソースの出来上がりです。涼しげな器に盛り付け、目にも舌にもひんやり涼しい一皿を楽しんで。

トマトの冷製スパゲッティ


【材料】(2人分)

フルーツトマト 4〜5個、バジル 適宜、にんにくのみじん切り 小1片分、スパゲッティ(細めのもの) 100g、あれば赤ワインビネガー(またはレモン汁) 小さじ1/2、塩、こしょう、オリーブ油

【作り方】

1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、トマトをさっとつけて取り出す。皮をむき、縦8つに切る。バジルは粗みじん切りにする。

2.1の鍋に多めの塩を加え、スパゲッティを入れてゆではじめる。

3.ボウルに1のトマトとバジル、にんにくを入れ、塩小さじ1/3とこしょう適宜をふる。トマトを返すように混ぜて全体に味をなじませ、あればビネガーを加えてさらに混ぜる。オリーブ油大さじ2〜3をボウルの縁から少しずつ回し入れてそのたびによく混ぜ、なじませる。

【画像を見る】フレッシュトマトのソース作りのコツは、オリーブ油を少しずつ回しかけ、なじませるように混ぜること。マヨネーズを作る要領でやるとよい


4.スパゲッティは袋の表示どおり、または30秒ほど長めにゆで、ざるにあけ、水にとってさます。ふきんを広げたところにあけ、水をしっかり絞って皿に盛る。3をたっぷりかけ、好みでバジルをあしらう。

(376kcal、塩分0.9g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
トマトの冷製スパゲッティ

こちらもおすすめ!
オクラと梅の冷製パスタをチェック!

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら


手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!


■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!


■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら


忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //