夏じゅうお世話になります! レンチンで作るしっとりそぼろが、主菜に副菜に大活躍♪

#食 
冷たい麺にコクありそぼろが合う!「ジャージャー麺」

麺やごはん、あえものなど、あらゆるシーンで重宝するひき肉レシピといえば「そぼろ」! おいしいそぼろさえ常備しておけば、夏のごはん作りがぐっとラクになること間違いなしです。

というわけで、「さわらないひき肉レシピ」今回は、レンチンで手軽に作れるしょうがたっぷりのしっとりそぼろのレシピ。そぼろの活用方法と合わせてお届けします。

*  *  *

まずは、そぼろのレシピから。調理台を汚さず、手間なしでできちゃいますよ!

しっとりそぼろ

しょうがたっぷりのしっとり食感

レンチンで手間ナシ!なのに万能「しっとりそぼろ」

[ 材料・作りやすい分量 ]*全量 (約300g) で664kcal/塩分6.0g
・豚ひき肉 ...200g
・しょうが ...大2かけ
・長ねぎ (青い部分を含む) ...1/2本
・酒
・みそ
・砂糖
・しょうゆ 
・ごま油
・片栗粉

[ 作り方 ]
1. しょうが、ねぎはみじん切りにする。
2. 耐熱ボウルに、ひき肉、1、酒大さじ3、みそ大さじ2、砂糖、しょうゆ、ごま油各大さじ1/2、片栗粉小さじ1を入れてよく混ぜ合わせる。

材料を全部混ぜる【しっとりそぼろ】

3. 肉だねのまん中をへこませ、ボウルの側面に少しせり上げるようにして全体を同じ厚みに広げる。

まん中をへこませて、ふんわりラップで加熱【しっとりそぼろ】

ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約3分加熱する。取り出してほぐし、再びラップをかけてさらに約3分加熱し、よくほぐす。
*冷蔵室で3~4日間保存可能。

しっとり食感の秘訣は片栗粉【しっとりそぼろ】

片栗粉を加えると、しっとり仕上がる!

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

次ページ:冷奴にあえものにジャージャー麺に...なんて万能!(2/2)

この記事に共感したら

Information


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 8月号』情報はこちらから▼

夏だから!さわらないひき肉レシピ/あえるだけ!チンだけ!秒速おつまみ/熱中症&夏バテ24時間最新ルール/おうちのゴチャゴチャは全部カインズで解消できる!/体の「ムレ」をさらっと快適に!/【とじこみ付録】夏休みの昼ごはんを乗り切る!麺BOOK&ご飯BOOK/【とじこみ付録】冷凍保存完全BOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //