ふたして5分でやわらか〜♪ こくとうまみで箸が進む「大根と豚肉のバターじょうゆ炒め」

#食 
蒸し焼きでやわらかく仕上げる「大根と豚肉のバターじょうゆ炒め」

手早くメインおかずを作りたいときは、炒めもの一択! 大根を5mm程度の厚さに切れば、食べごたえがありながらも、短時間で火が通りますよ。

「時短大根レシピ」今回は、「大根と豚肉のバターじょうゆ炒め」。バターのこくと削りがつおのうまみたっぷりで、ご飯によく合う味わいです。

*  *  *

大根と豚肉のバターじょうゆ炒め

【調理時間12分】ふたをして5分の蒸し焼きで大根がやわらかい
[ 材料・2人分 ]*1人分421kcal/塩分1.7g
・大根 ...5~6cm (約200g)
豚ロース薄切り肉 ...200g
にんじん ...1/2本
・削りがつお ...小1袋 (約3g)
・小麦粉
・バター
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. 大根、にんじんは5~6mm厚さのいちょう切りにする。豚肉は3cm幅に切り、全体に小麦粉を薄くまぶす。
2. フライパンにバター10g、大根、にんじんを入れて中火にかけ、炒める。全体に油がなじんだら、ふたをして約5分蒸し焼きにする。途中、時々ふたを取ってさっと混ぜる。にんじんに竹串を刺してみてスーッと通ったら、全体をフライパンの端に寄せ、あいたところにバター10gと豚肉を加え、豚肉をほぐしながら炒める。
3. 肉の色が変わったら全体を炒め合わせ、しょうゆ大さじ1を加えてからめ、削りがつおを加えてさっと混ぜる。器に盛り、好みでさらに削りがつおをふっても。

*  *  *

火が通りづらい大根が、薄切り&蒸し焼きで程よいやわらかさに。根菜をたっぷり食べられるメインおかずを、ぜひこの季節にお試しくださいね!

調理/井上かなえ 撮影/宗田育子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/早川徳美

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ21年11月増刊号より>
*大根1本の重さは900g~1.2kgを基準にしています。

*この連載は『レタスクラブ』2009年6月10日号~ 2020年11月号に掲載されたものを再編集したものです。なお、カロリー・塩分は掲載当時の数値です。


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月号』情報はこちらから▼

殿堂入り時短レシピランキング/年末年始の洋副菜和副菜/買ってきた料理を100均アイテムで高見せする盛りつけテク/風邪やインフルエンザに負けない!ご機嫌に冬を乗り切る習慣/チャレンジ ことしは、ほぼこすらない大掃除/

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //