コクうまみそ味でご飯がすすむ! 味がしみしみ「豆腐とゆで卵のみそ煮」

#食 
材料に味がしみこんでおいしい!


煮物の中でも、断然食べ応えがあるのがみそを使った煮物です。「豆腐とゆで卵のみそ煮」は、低カロ食材を使っていながら、みそのこっくりとしたコクとうまみで満足感たっぷり。お正月太りが気になる人にもおすすめのレシピです。豆腐もゆで卵も中までしっかり味がしみこんでいるので、丼の具としても◎。豆腐と卵をつぶしながらご飯と混ぜて食べれば、至福のおいしさ。ただしご飯がどんどんすすんでしまうので、食べ過ぎにはご注意を!

豆腐とゆで卵のみそ煮


【材料】(2人分)

ゆで卵 2個、もめん豆腐 1丁、まいたけ 1パック、万能ねぎの小口切り 2本分、だし汁 1と1/2カップ、酒、みりん、みそ(みそは半量を赤みそにしても)、砂糖

【作り方】

1.豆腐は縦半分に切ってから、横4等分にする。まいたけは食べやすくほぐす。

2.鍋にだし汁を煮立たせ、酒、みりん各大さじ2、みそ大さじ2~3、砂糖少々を入れ、泡立て器などで混ぜてみそを溶く。豆腐、まいたけ、ゆで卵を入れ、沸騰したら弱火にして10~15分煮る。

3.器に盛り、万能ねぎを散らす。

(1人分234kcal、塩分1.8g、調理時間17分 調理/沼口ゆき、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
豆腐とゆで卵のみそ煮

こちらもおすすめ!
豚バラと里いものみそ煮をチェック!

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)