煮もの以外にもいろいろ使える! 切り干し大根を上手に活用するアイデア5つ

#食 
「切り干し大根とツナの黒こしょう炒め」

切り干し大根でなにか1品作るとしたら、パッと浮かぶのは煮もの。でもあの素朴な味わい、ほかの料理にも活かせそうな気がしませんか? レタスクラブWEBでも「切り干し大根」で検索してみると、プロが考えたサラダやスープのレシピがいろいろ! 煮もの専用にしてしまうのはもったいないかもしれませんよ!

切り干し大根とツナの黒こしょう炒め

【材料・4人分】
ツナ缶…小1缶(約70g)、切り干し大根…30g、サラダ油、しょうゆ、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】
1.切り干し大根は水にひたして約15分おき、水けを絞る。

2.フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、1を入れて約1分炒める。ツナを缶汁ごと加えて炒め、しょうゆ小さじ1/2、塩、こしょう各少々で調味する。
(1人分84kcal、塩分0.6g 調理/黄川田としえ 栄養計算/スタジオ食)

ツナ缶と一緒に炒め合わせるだけで、ごはんが進むおかずが完成。切り干し大根の食感がいいアクセントになってくれます。こしょうはたっぷりめに振るのがおすすめ。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「切り干し大根」のレシピ

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)