じっくりコトコトの本格派から今すぐできる10分レシピまで! 旨みあふれる豚の角煮バリエ

#食 
「ぐるぐる豚角煮」

やわらかくなるまでじっくり煮込んだ豚の角煮。箸を入れるとすっと切れて、食べると旨みがじゅわっとあふれる…。手間をかけた分だけ、おいしさが実感できる一品です。でも「今すぐ角煮が食べたい」という日は、10分で作れるアイデアレシピに頼るのもあり! 今回は本格派から時短でできる一皿まで、豚の角煮を5つ集めました。

ぐるぐる豚角煮

【材料。2人分】
豚バラ薄切り肉…14枚(約300g)、ゆで卵…2個、煮汁(酒…1/4カップ、しょうゆ…大さじ3、砂糖…大さじ1、水…1/2カップ)、サラダ油

【作り方】
1.豚肉は7枚を少しずつ重ねて、幅約12cmになるように縦に並べ、手前からくるくるときつめに巻く。残りも同様にする。

2.フライパンに油大さじ1/2を強火で熱し、1の巻き終わりを下にして並べる。30秒〜1分焼き、焼き色がついたら返して同様に焼く。残りの面も同様に、角をつけるように焼く。

3.中火にし、ゆで卵と、煮汁の材料を混ぜて加え、ふたをして、時々豚肉とゆで卵を返しながら、4〜5分煮る。ふたを取り、煮汁が半量になるまで約1分煮る。

4.豚肉は食べやすい大きさに切り分け、器に盛る。ゆで卵は縦半分に切り、器に盛り合わせ、フライパンに残った煮汁をかける。
(1人分713kcal、塩分3.5g 調理/村田裕子 栄養計算/スタジオ食)

使うのはかたまり肉ではなく…薄切り肉! 少しずつ重なるように並べて棒状に巻くと、短時間で火が通り、しかもジューシーに仕上がります。調理時間はトータル10分。これなら普段の夕飯にも作れそう。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「豚の角煮」のレシピ

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)