かにかまをストックしておくだけで♪ 買い物に行かなくても大満足のご飯が完成

#食 
「レタスのかにかま豆腐あん」

かにに似せて作られた「かにかま」は、調理も簡単で価格もリーズナブル。あんかけや卵炒めなどの料理にプラスすると、風味抜群のおかずになります。例えば冷蔵庫にレタスと豆腐しかないときも、かにかまがあればこんなに色鮮やかな一品が完成しますよ♪

レタスのかにかま豆腐あん

【材料・2人分】
かに風味かまぼこ(フレークタイプまたは棒状タイプ)…80g、絹ごし豆腐…1/2丁(約150g)、レタス…小1個、とりガラスープの素…小さじ1/4、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2、水小さじ4)、しょうゆ、ごま油

【作り方】
1.豆腐はペーパータオルにのせ、10分ほどおいて軽く水けをきる。かにかまぼこはほぐす。レタスは食べやすい大きさにちぎり、水につけてパリッとさせる。

2.鍋に水1カップを入れて煮立て、かにかまぼこを入れてさっと煮る。スープの素としょうゆ少々で調味し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。豆腐をくずしながら加えて温め、ごま油少々をふって香りをつける。

3.レタスは水けをきってざるにのせ、熱湯を回しかける。湯をきって器に盛り、2のあんをかける。
(1人分114kcal、塩分1.2g 調理/飛田和緒 栄養計算/スタジオ食)

かにかまの旨みと塩気がアクセントになり、旬のレタスがもりもり食べられます。魚のすり身が原料のかにかまなら、肉や卵を使うよりもヘルシーですよ。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「かにかま」のレシピ

▶忙しい毎日に!レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!



■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //