おかず2~3品が一気に完成! ランチ時間が楽しくなるお弁当テク

#食   
「レンチンとりチリ弁当」


毎日のお弁当作り。時間がないからと、夕飯の残り物や冷凍食品を詰め込みがちですよね。目新しいおかずも入れたいけど、イチから作っていたら一体何時に起きればいいのやら…。そこでぜひ活用してみてほしいのが、おかず2~3品を同時に調理する時短テク。この技を駆使すれば、10分足らずで彩り豊かなお弁当ができるんです! 

レンチンとりチリ弁当

【材料・1人分】
とりチリ
とりむね肉…1/2枚(約100g)〈一口大に切る〉、長ねぎ…3cm〈みじん切りにする〉、とりガラスープの素…小さじ1/4、豆板醤(トウバンジャン)、片栗粉、ごま油 …各少々、トマトケチャップ…小さじ2

卵と野菜の中華炒め風
溶き卵…1個分、ミニトマト…1個〈四つ割りにする〉、ほうれん草…20g〈ざく切りにする〉、えのきたけ…1/4袋(約25g)〈2~3cm長さに切る〉、とりガラスープの素…小さじ1/2

雑穀入りご飯…100g、レタス

【作り方】
1.とりチリの材料と、卵と野菜の中華炒め風の材料をそれぞれ耐熱容器に入れ、とりチリは混ぜる。どちらも、ふんわりとラップをかける。

2.電子レンジ(600W)に並べ入れて約1分30秒加熱する。取り出してそれぞれ混ぜたら、とりチリだけふんわりとラップをかけ、さらに約1分加熱する。

3.レタスは好みで添える。
(1人分450kcal、塩分1.9g 調理/鈴木沙織 栄養計算/スタジオ食)

「とりチリ」と「卵と野菜の中華炒め風」の材料をそれぞれ耐熱容器に入れて、一気にレンチン!


※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※お弁当を作る時は、おかずをよくさましてからふたをして。熱いうちにふたを閉めてしまうと、蒸気が中にこもって細菌が繁殖しやすくなります。持ち歩くときは保冷剤や保冷バッグを利用するなど、保管方法にも注意しましょう。

「とりチリ」と「卵と野菜の中華炒め風」の材料を一緒にレンジにかければ、あっという間に2品完成。豪華な中華弁当は、ふたをあけた瞬間にテンションが上がります!

お弁当の彩りに


次ページ:まだある!同時調理で完成するお弁当のアイデア4つはこちら(2/2)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「お弁当」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!




■サッと作れて食べやすい! 夏の麺レシピ特集はこちら


サッと作れて食べやすい夏の麺レシピ

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //