余ったかぶで手早く1品! バタバタな日の献立決めに頼りになる副菜バリエ

#食   
「かぶとツナの塩もみ」/かぶを使ったレシピ(1/30)


こんがりとソテーにして肉料理に添えたり、たっぷりのつゆでやわらかく煮含めたりと、この時期大活躍のかぶ。1束にして売られていることが多く、意外と使い切りに困ったりしますよね。そんな時、時間をかけずに手早く作れる副菜を覚えておくと、バタバタしている日でも作りやすく、かぶを新鮮なうちに使い切ることができてとっても便利。というわけで今回は、余ったかぶでさっと作れる副菜をご紹介します!

かぶとツナの塩もみ

【材料・2人分】
ツナ缶…小1缶(約70g)、かぶ(葉を1cm残して皮をむき、六つ割りにする)…3個、塩、こしょう

【作り方】
1.かぶは塩小さじ1/2をふってもみ、約10分おく。

2.かぶをさっと洗って水けをきり、ツナを缶汁ごと加えてあえ、こしょう少々をふる。
(1人分119kcal、塩分0.8g レシピ考案/井原裕子 栄養計算/スタジオ食)

塩もみしてしんなりしたかぶにツナの旨みをからめた箸休めにちょうどいい一皿。ツナ缶は缶汁ごとあえて、風味豊かに仕上げましょう。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「かぶの副菜」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!



■ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集はこちら


ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集

■レタスクラブ編集長の「コレ注目!」特集はこちら


レタスクラブ編集長の「コレ注目!」

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)