レンジを使えば味しみ大根が10分で! へとへとな日の煮込まないおでん

#食   

煮込まないおでんは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア2つをご紹介します。

困ったときのレンチン副菜


4種おでん

具材を4つにしぼれば、20分で味わい深いおでんが作れます。土鍋に煮汁(だし汁・酒・みりん・しょうゆ・塩)を入れ、大根(輪切り)、ゆで卵、じゃがいも(半分にカット)、焼きちくわを入れて煮立たせ、ふたをして野菜がやわらかくなるまで煮込めばできあがり。

「4種おでん」


大根と手羽のおでん風

とりと昆布のうま味がしみ込んだほくほくの大根が絶品。鍋に結び昆布、手羽中(骨の間に包丁を入れて半分に切り、熱湯で約1分ゆでておく)、煮汁(酒・みりん・しょうゆ・水)を入れて煮立たせ、アルミホイルで落としぶたをして15分ほど煮ます。仕上げに大根の葉も加えて軽く煮たら器へ。ご飯のおかずにもぴったりの一皿です。

「大根と手羽のおでん風」


手間と時間がかかるおでんも、レンジを使ったり、使用する具材をしぼったりと工夫をすればいつでも手軽に楽しめます。おうちに土鍋があるなら、ぜひ土鍋でおでんを作ってみてください。遠赤外線効果で食材を芯から温めてくれ、火を止めた後も余熱でじんわりと味をしみ込ませてくれます。土鍋のまま食卓に運べば、ごちそう感も出せますよ。

文=齋藤久美子(栄養士)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「おでん」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!



■ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集はこちら


ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集

■レタスクラブ編集長の「コレ注目!」特集はこちら


レタスクラブ編集長の「コレ注目!」

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)