さっぱりおいしい! 夏バテ防止食材・梅干し入りのパスタ5選 画像(1/5) 「冷製梅ソースのスパゲッティ」 レタスクラブニュースより
「冷製梅ソースのスパゲッティ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:飯塚宏子 撮影:長嶺輝明

夏も半ばを過ぎ、そろそろ夏疲れの人も多いのでは? そんな時はさっぱりと食べられる“梅干し”を使った料理はいかが? 梅干しに含まれるクエン酸が食欲低下を吹き飛ばしてくれます。今回はそんな梅干しを使ったパスタをご紹介します。

【冷製梅ソースのスパゲッティ】(518Kcal、塩分2.6g)

<材料・2人分>

梅干し 2個、青じそ 1束(10枚)、とんぶり 大さじ1/2、おろしにんにく 1片分、EXバージンオリーブ油 適宜、しょうゆ 大さじ1、塩 適宜、スパゲッティ 160g(冷製の場合、パスタは細めのほうが合う。フェデリーニ[1.4mm]や、極細タイプのカッペリーニなどで作るのがおすすめ。)

<作り方>

1. 梅干しは種を除き、包丁でたたいて細かくする。青じそはせん切りにして水でさっと洗い、水けをきる。とんぶりもさっと洗って水けをきる。

2. ボウルに1の梅肉、とんぶり、にんにく、オリーブ油大さじ2~3、しょうゆを入れてよく混ぜ合わせ、ソースにする。

3. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適宜を加え、スパゲッティをゆでてざるに上げ、オリーブ油適宜をからめてさます。

4. さめたら2に加えてあえ、器に盛り、青じそをのせる。好みで粉チーズ(パルミジャーノ)を大さじ3ほどふっても。

とんぶりの食感が面白いスパゲッティです。しょうゆやにんにく、梅などを合わせた和風ソースで親しみやすい味に。お好みでパルミジャーノチーズをふれば、また違った風味が楽しめますよ。


【豚しゃぶとオクラの梅パスタ】

1つの鍋で調理ができるお手軽メニュー。豚肉をたっぷり使っているのでスタミナ満点です。

さっぱりおいしい! 夏バテ防止食材・梅干し入りのパスタ5選 画像(3/5) 「豚しゃぶとオクラの梅パスタ」 レタスクラブニュースより
「豚しゃぶとオクラの梅パスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:柳原るり 撮影:原務


【和風ツナスパゲッティ】

梅干しとじゃこで味つけをする、調味料いらずの1品。焼きのりや青じそといった薬味の香りが食欲を刺激します。

さっぱりおいしい! 夏バテ防止食材・梅干し入りのパスタ5選 画像(6/5) 「和風ツナスパゲッティ」 レタスクラブニュースより
「和風ツナスパゲッティ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:飛田和緒 撮影:岡本真直


【梅しらすパスタ】

ゆでたキャベツが優しい味わい。とっておいたゆで汁を使うことで、麺と具がよくなじみます。

さっぱりおいしい! 夏バテ防止食材・梅干し入りのパスタ5選 画像(10/5) 「梅しらすパスタ」 レタスクラブニュースより
「梅しらすパスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:重信初江 撮影:白根正治


【梅ちくわ納豆パスタ】

納豆は粘りが出るまでしっかり混ぜるのがポイント。ねばねばがスパゲッティにからんで食べやすくなります。

さっぱりおいしい! 夏バテ防止食材・梅干し入りのパスタ5選 画像(15/5) 「梅ちくわ納豆パスタ」 レタスクラブニュースより
「梅ちくわ納豆パスタ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:堤人美 撮影:竹内章雄


平安時代には健康食品として食べられていた梅干し。昔の人たちも身体に良いことを知っていたんですね。肉や納豆、キャベツなどさまざまな食材と相性がいいので、色々なバリエーションの梅干しパスタを試してみては?