冬の魚と言えば、たら。身が柔らかくて食べやすく、鍋から焼き物、揚げ物まで、使いやすさも魅力の一つ。今回はそんなたらを使った煮物レシピを集めてみました。15分以内で作れるものばかりというのもポイントですよ。

 

優しい味が染みてくる「たらと大根の甘辛煮」

すべて15分以内で完成! 今年こそマスターしたい「たらの煮物」5選 画像(1/5) たらと大根の甘辛煮

<材料2人分>

生だら…2切れ、大根…10cm、大根の葉…少々、だし汁…1カップ、片栗粉、サラダ油、砂糖、しょうゆ、酒、みりん

<作り方>

1.大根は1cm厚さのいちょう切りにし、耐熱皿に並べてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約6分加熱する。大根の葉は小口切りにする。たらはペーパータオルで余分な水をふき、一口大に切って片栗粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油大さじ1/2を熱し、たらを入れて焼く。こんがりと焼き色がついたら返して同様に焼き、ペーパータオルで余分な油をふく。だし汁、大根を入れ、煮立ったら砂糖小さじ1/2を加え、ふたをして3~4分煮る。しょうゆ大さじ1と1/2、酒、みりん各大さじ1を加えて汁けがなくなるまで煮る。

3.2を器に盛り、大根の葉を散らす。

大根を電子レンジで柔らかくしておくので、短い時間で、柔らかく味も染み込みやすくなります。大根の葉も使って彩りよく。

 

お酢としょうがで上品に「たらと長いものしょうがあん」

すべて15分以内で完成! 今年こそマスターしたい「たらの煮物」5選 画像(3/5) たらと長いものしょうがあん

たらを1切れずつ入れることで、煮汁の温度を下げず、たら同士が引っ付くのも防ぎます。とろみのある煮汁がよく絡みます。

 

スープも最後までおいしい「たらとかぶのスープ煮」

すべて15分以内で完成! 今年こそマスターしたい「たらの煮物」5選 画像(6/5) たらとかぶのスープ煮

火の通りが早いかぶをスープで煮込み、あとでたらを加えます。塩と粗びきこしょうのみで素材を生かしたシンプルな味付け。

 

一気に煮込んですぐ完成「たらとカリフラワーのカレー煮」

すべて15分以内で完成! 今年こそマスターしたい「たらの煮物」5選 画像(10/5) たらとカリフラワーのカレー煮

淡白なたらもカレー粉を加えると、しっかり味の料理に大変身。スパイスを加えることで、減塩にもなります。

 

超特急おかず「たらと小松菜の韓国風サッと煮」

すべて15分以内で完成! 今年こそマスターしたい「たらの煮物」5選 画像(15/5) たらと小松菜の韓国風サッと煮

キムチを使って味付けに楽々。名前の通りサッと煮るだけでできる時短料理ですが、驚きのおいしさです。

 

たらは味が淡白なので、薄めの味付けでは優しい仕上がりに、カレーやキムチ味にもすっと染まりますね。長い時間煮込むと身が固くなってしまうので、実は煮魚は短時間で仕上げるレシピなんです。ヘルシーで使いやすいたら、お試しあれ。