37kcal以下だからダイエット中でも気にせず食べられるしらたきの副菜

#食 
「キムチとしらたきのあえもの」


ぷりぷりの食感が楽しい“しらたき”。低カロリーでダイエットの強い味方にもなるしらたきを使った、簡単副菜5選をご紹介します。

キムチとしらたきのあえもの


【材料・2人分】

しらたき 100g、白菜キムチ 40g、刻みのり 少々

【作り方】

1. 小鍋にしらたきと、しらたきがかぶるくらいの水を入れて火にかけ、煮立ったらざるにあけて粗熱をとり、食べやすい長さに切る。

2. キムチは粗いみじん切りにしてボウルに入れ、1を加えて混ぜる。器に盛り、のりをのせる。キムチなら味つけも簡単。プラスしらたきで、ローカロリーのままボリュームアップできる。

(1人分13Kcal、塩分0.4g)

しらたきがかぶるくらいの水で煮立たせてから、粗熱を取って食べやすいサイズにカット。粗みじん切りにしたキムチと混ぜた後、刻みのりをのせるだけの簡単メニューです。コクがあってぴりりと刺激的なのに、ローカロリーで食べごたえ抜群!

しらたきとたらこのチリチリ


たらこのつぶつぶ食感が楽しいチリチリは、お弁当にもぴったりな味わいです。ごま油で炒めたしらたきにしょうゆとたらこを加え、仕上げにごまをふれば完成。たらこのうまみとしょうゆの香ばしさがしらたきにからんで、ご飯がどんどん進みます。

たらこの凝縮されたうまみが楽しめる「しらたきとたらこのチリチリ」


しらたきの酢みそあえ


酸みとコクがたまらないさっぱり後味の酢みそあえ。5分でできる簡単おかずなので、「あと1品ほしい」という時には最適です。ぷりぷりのしらたきに混ざった万能ねぎが、シャキシャキと小気味いいアクセントに。

「しらたきの酢みそあえ」


しらたきのコンソメ煮


しらたきをゆでた後、フライパンで水分がなくなるまでいりつけます。スープの材料を加えてから汁けがほとんどなくなるまで煮込み、しらたきにスープの味わいを染み込ませるのがポイント。コンソメのやさしいうまみと、おろしにんにくのパンチがきいた味を堪能してください。

「しらたきのコンソメ煮」


しらたきの酢のもの


食感が似ているもずくとしらたきは相性ばっちり。もずく酢と薄切りのたこを盛り合わせた、さわやかな酢のものです。最後にのせたわさびを混ぜて食べると、ツンとした刺激で後味のキレがアップ。

「しらたきの酢のもの」


ゆでるだけで簡単に使えるしらたきは、味が淡泊なため他の食材を邪魔しません。さまざまなアレンジに使えるので、ぜひ挑戦してみて。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //