冷蔵庫の食材であと1品!  5分で作れる油揚げと野菜のスピード副菜

#食 
「水菜と油揚げのナムル」


5分で作れる野菜の副菜は、忙しいときに大活躍。油揚げを加えれば、いつもの副菜がちょっと豪華になりますよ。

水菜と油揚げのナムル


【材料・2人分】

油揚げ 1/2枚、水菜 1株(約50g)、白いりごま 大さじ1/2、しょうゆ、ごま油

【作り方】

1. 水菜は5cm長さに切る。油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、5cm長さ、1cm幅の短冊切りにする。

2. ボウルにごま、しょうゆ大さじ1/2、ごま油小さじ1/2を入れて混ぜる。水菜、油揚げを順に加えてそのつどあえる。

(1人分56kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

シャキシャキの水菜がいくらでも食べられる、ごま油の風味が魅力の1品。油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、長さ5cm、幅1cmにカットします。しょうゆ、ごま、ごま油を混ぜたたれに、水菜と油揚げをあえれば完成です。

白菜と油揚げのさっと煮


白菜は端から2~3cm幅に切り、葉と軸に分けるのがポイント。具材は油揚げ、白菜の軸、葉の順番で入れていきましょう。白菜が柔らかくなったら火を止め、味が染みるよう含ませます。削りがつおのやさしい味わいが、ご飯のおともにぴったり。

和の上品な味が魅力!「白菜と油揚げのさっと煮」


大根と油揚げのからしマヨあえ


両面に軽く焼き色をつけた油揚げのカリカリ食感がGOOD。大根はせん切りにし、マヨネーズと練りがらしで作ったあえごろもと混ぜていきます。仕上げに油揚げを加え、好みで七味とうがらしを投入。練りがらしと七味とうがらしのピリッとした風味がアクセントに。

「大根と油揚げのからしマヨあえ」


油揚げとねぎのさっと炒め


ごま油としょうゆを使ったシンプルな味つけが、素材の味を引き出します。ねぎは5cm幅の斜め切りに、油揚げは縦半分に切ってから横5つにカット。ねぎはしんなりするまで炒めてください。ねぎの甘さと油揚げのこうばしさがやみつきになるはず。

「油揚げとねぎのさっと炒め」


スナップえんどうと油揚げのさっと煮


旬のスナップえんどうを使った簡単煮物は、だしのほっとする風味が◎。スナップえんどうは筋を取り、半分の長さに切っておきます。煮汁が煮立ったら、油揚げとスナップえんどうを加えて2~3分加熱。煮物なのに5分で作れるのもうれしいポイントです。

「スナップえんどうと油揚げのさっと煮」


どのレシピも簡単に作れるので、あと1品足りないときなどにぜひ作ってみて。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //